Blog & News list ブログ・ニュース一覧

夏の快眠対策

暑い日が続き、いよいよ夏本番ですね。こんにちは。source storeのSです。 寝苦しい夏にこそ、疲れをとるためには良質な睡眠で乗り切っていきたいですね。今回は、夏の快眠対策についてご紹介します。
室内を快適に
室温は、少し涼しめの25~26℃、湿度は、50%くらいが最適です。エアコンや扇風機、サーキュレーターをうまく使いながら、身体の体温調整をスムーズに行いましょう。冷房の風向きは、直接当たらないように気を付けるとよいでしょう。扇風機は、動作音の静かなものがオススメです。サーキュレーターを併用し、送風口を壁や天井に向けることで空気の循環が促され、寝室全体に涼しい風が行き渡ります。 心地のよい寝具 湿気や熱がこもりにくい寝具を選ぶことで、寝苦しさを解消してくれます。 敷き布団は、通気性に優れたパッドなどを使うとよいでしょう。かけ布団は、サラッとした麻や綿素材の寝具がオススメです。身体を冷やしすぎず、汗もしっかり吸収してくれます。 寝具の裏面は、湿気や汗が溜まりやすいため、ベッドの方は、マットレスをこまめに立てかけるなどして風通しをよくしましょう。天気の良い日は、布団を干しましょう。布団についた雑菌も退治でき、布団もフカフカになります。 寝苦しい日々が続き、エアコンを一晩中付けっぱなしのご家庭も多いかと思います。冷えから身体を守るため、羽毛布団を使うのもオススメです。ふんわり軽く、気持ちよくおやすみできます。春や秋の肌寒い時期にも使えますし、冬は、重ねて使うことで更に暖かく眠れます。年中使える羽毛布団が1枚あると安心ですね。 快適な寝間着 布を通して空気が循環し、一晩中涼しく過ごせる素材は、天然素材である麻や綿がオススメです。麻や綿は、吸水性や通気性が高いので、内部にこもりがちな熱や湿度を適度に発散してくれます。睡眠中には、コップ1杯の汗をかくと言われています。全身の汗をしっかりと吸収してくれる長袖、長ズボンで、ワンサイズ上のゆとりのあるものを選ぶとよいでしょう。   【就寝前の過ごし方】 夜中に何度も起きてしまったり、ぐっすり眠れず、疲れがとれないこともありますよね。睡眠不足は、勉強や仕事のパフォーマンスも下がってしまいます。健康や美容のためにも、質のよい睡眠をとるためのポイントをご紹介します。 目に優しい光 白熱灯などのあたたかい光にしましょう。熟睡するには、部屋を真っ暗にするのがオススメです。厚手のカーテンで外の光も入ってこないように工夫するとよいでしょう。 強い光は、快適な入眠の妨げとなります。PCやスマートフォンは控えるようにしましょう。 心地よく眠れる香り 不眠、不調に効果があり、ぐっすり眠れない方や寝つきの悪い方にぜひ取り入れていただきたいアロマ。香りの種類は、カモミールやラベンダー、レモングラス、ペパーミントもおすすめです。気持ちをリラックスさせ、睡眠導入をスムーズにしてくれます。 source storeで販売しているSyuRoさんのオリジナルアロマミストは、ホッと癒されるような、気持ちが落ち着く香りです。ミントやスパイスを主成分としてブレンドされており、質の高いエッセンシャルオイルを空間にミストできます。男女共に使いやすいバランスのとれたアロマです。   コップ一杯の水を摂る 就寝1時間前あたりから、喉を潤す程度に少しずつ飲むのがオススメです。寝汗による脱水症状や、熱中症、脳卒中、脳梗塞のリスクも軽減できます。水分補給は、新陳代謝も上げるため、脂肪燃焼効果、むくみ解消、寝つき、寝起きもよくなり、熟睡を促します。 涼しく眠れるすのこベッド [gallery link="file" size="medium" ids="5724,5725,5723"] すのこ仕様のベッドは、暑さ対策に最適です。すのこの下で空気が循環するため、寝ている間の熱が発散され、涼しい空気がベッドの下から熱を逃がしてくれます。 sourceのベッドの床板は、すべてすのこ仕様となっております。様々なサイズもご用意しております。 →ベッドを見る  
いかがでしたでしょうか。少しの工夫で、快眠できる環境は作れます。まだまだこれからも暑い日が続きますが、しっかり対策をして、心地よい朝を迎えましょう。

魅せる収納 隠す収納

連日、厳しい暑さが続いています。身体に気を付けながら、この夏を楽しんで過ごしていきたいですね。こんにちは。source storeのSです。新年度の暮らしにも少しずつ慣れ、自宅に友人を招く機会もありますよね。 リビングなど目につくスペースに置かれることが多い収納は、実用性も兼ね備えながら、お部屋のアクセントになるものを選びたいもの。 今回は、数ある収納アイテムから、お部屋に合わせてお選びいただけるよう「魅せる収納 隠す収納」についてご紹介します。  
【魅せる収納】
オープンラックは、視認性が高く、出し入れも簡単なため、よく使うものや飾りたいものを並べるのに便利な収納です。大切なコレクションを並べるのにぴったりです。   本を魅せる 本は、未知の世界に連れてってくれて、知識も高めてくれますよね。お気に入りの蔵書をさっと手に取れる場所に置くことで、本に触れる機会も増えそうです。また、好奇心旺盛なお子様に読書習慣をつけると、集中力や想像力も高まるため、学習の土台となる能力が身に付きます。 より本に親しむ空間をつくるため、sourceでは本の収納をインテリア感覚で“魅せる”ことをおすすめしています。そんな空間作りを可能にするブックシェルフをご紹介します。   ブックシェルフ TOCCOは、本棚としてはもちろん、雑貨も飾れます。 棚板は程よいバランスで固定されているので、高いところには軽くて小さなものを、低いところには重量感があるものを自然に並べられます。 高さはありますが、斜めにカットしてあるため圧迫感も感じにくい設計となっています。 収納したい本のサイズを考慮して選ぶとよいでしょう。 →ブックシェルフ TOCCOを見る   ブックシェルフ SALAは、魅せる収納と隠す収納をどちらも兼ね備えたシェルフです。オープン部分は、可動棚のため、収納するサイズに合わせて調整が可能です。スペースを無駄なく使うことができるので、実用的です。 生活感の出るようなものは、扉の中にしまえば、お部屋もすっきりと片付きます。 北欧テイストでナチュラルな印象なので、どんなお部屋にも馴染みやすいシリーズです。 →ブックシェルフ SALAを見る   ロフトにもピッタリ、コンパクトに魅せる 空間を有効活用できるロフトの収納スペースとして、ローシェルフ 077 TOCCOは高さがおさえられているので、圧迫感がありません。お気に入りの物を少し余白を作りながらディスプレイすると、抜け感も出てこなれた空間を作れます。 →ローシェルフ 077 TOCCOを見る   お気に入りを魅せる サイドボード 133 Y HOPEはガラス扉がついているため、ホコリを気にすることなくお気に入りを飾るのに適した収納です。大切に集めてきた食器などを飾って楽しむのもいいですね。細身のすっきりとした脚元は、洗練された印象になります。ウォールナットの素材感も美しく、お部屋の主役となる収納です。 →サイドボード 133 Y HOPEを見る   【隠す収納】 扉や引き出しが付いている収納は、日用品のストックや細々とした雑貨などを隠してくれるので、生活感を表に出さずにまとめられます。保管しておきたい書類や家電など説明書は引き出しにしまっておき、定位置を決めておけば紛失することもなくなり、必要な時にすぐ手に取れます。   お部屋のサイズに合わせてすっきり隠す SALAの収納アイテムは、種類も豊富なので、お部屋の間取りや収納するものに合わせて 組み合わせが楽しめます。シリーズを使った連続性のあるコーディネートはスッキリとした印象になり、生活感を感じさせないオシャレな空間を演出できます。リビングダイニング、ベッドルームなど置きたい場所を選ばず使えるのが嬉しいですね。 SALAの収納アイテムを使ったコーディネートをシーン別でご紹介した記事がございます。ぜひご覧ください。 →2021.08.23「SALA 暮らしになじむ収納」の記事を読む 整理整頓ですっきり隠す [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="3632,3627"] チェスト&ボード TOCCOの引き出しは、仕切り板がついているため、「人に見せたくないモノ」をスッキリと片付けておけます。ハンカチや靴下などを取り出しやすく収納ができたり、ごちゃつきがちな生活小物を一か所にまとめておけたりと、利便性も抜群です。仕切り板は取り外しが可能なので、収納するものに合わせて調整が可能です。 →チェスト&ボード TOCCOを見る  
収納を選ぶときは、お部屋の間取りや収納物の大きさは確認することが大切です。サイズが合っていないと、お部屋に圧迫感が出るため、ジャストサイズを選ぶことをオススメします。 自分らしく大切なコレクションを飾りながら、実用的にも使える収納がいいですよね。 →収納アイテムを見る

自家製皮ごとレモンシロップで夏支度

短い梅雨が終わり、いよいよ夏本番。 無理はせず、こまめな水分補給を意識してコンディションを整えていきましょう。 こんにちは。source storeのKomaです。 本日は、夏本番に向けたおうちで簡単にできる「自家製 皮ごとレモンシロップ」のご紹介です。
夏は、体調を整えるのが難しいですよね。夏の疲労を上手にケアすることで、猛暑でも健康に過ごせそうです。 今回ご紹介するレモンシロップは、簡単で美味しく栄養を摂れるので、夏の体調ケアにおすすめです。 *自家製 皮ごとレモンシロップ 【材料】 ■レモン(国産)…4個分(約400g) 皮をむく場合は、国産でなくても◎ 苦味が苦手なお子様も召し上がって頂けます。 (※はちみつがはいっているため、1歳未満のお子様は召し上がられないようご注意ください。) ■氷砂糖…200g ■はちみつ…200g ■保存瓶(密閉できるもの)…1L~1.5L ■食品用アルコール ※皮をむく場合は、レモンの重量に合わせて氷砂糖とはちみつの分量を変えてください。 (レモン:氷砂糖+はちみつ=1:1) 【作り方】 ① 保存瓶は、食品用アルコールまたは、煮沸消毒をしてしっかりと水気を拭き取っておく。 ② レモンをよく洗い、ペーパーで水気を拭き取り、ヘタを切り落とします。レモンを5㎜幅でスライスし、できるだけ種を取り除きます。 ③ 保存瓶に、レモン1個分→氷砂糖→はちみつを交互に入れ、蓋をする。 (今回は、4個分のため4回繰り返す) ④ 時々瓶を揺すり、氷砂糖が完全に溶けるまで2~3日ほど置く。(真夏は冷蔵庫がおすすめ◎) レモンに豊富に含まれるクエン酸には、夏バテで弱った内蔵の機能回復させてくれる役割があります。また、レモンに多く含まれるビタミンCは、シミくすみの原因となるメラニン色素の生成を抑制してくれるため、日焼けをしてしまった日のアフターケアとしても効果的な、夏にぴったりの果物です。 はちみつは、ポリフェノールビタミンミネラル酵素などの栄養素があり、免疫力向上に役立ちます。 レモンシロップが完成したら、ソーダや水で割ってドリンクにして飲むのがおすすめです。 ~レモンシロップを使ったレシピ~ *レモンスカッシュ さわやかな気分に浸りたいときに…! シロップをお好みの量入れ、炭酸水で割ります。 レモンスライスも一緒にいれ、果肉を潰しながら頂くと爽やかな酸味とピールのほろ苦い味わいが気分も体もすっきりさせてくれます。 *ジンジャーレモネード ほんのり感じる苦味が大人な一味 シロップとすりおろし生姜をお好みの量入れ、お水で割ります。 すりおろしの生の生姜には、発汗作用代謝を促すジンゲロールという物質が豊富で、血流を良くして熱を手先、足先に運ぶことで、結果として体の深部にある熱を奪い体を冷やすことから、夏バテの症状を改善するのに役立ちます。 *ホットレモンジンジャー 夏は、冷たいものの飲みすぎで胃腸が弱くなったり、エアコンで体が冷えたりという経験があると思います。そんなときは、ホットレモンジンジャーがおすすめです。 シロップとすりおろし生姜をお好みの量入れ、お湯を注ぎます。 生姜は、加熱するとショウガオールという成分が生成されます。ショウガオールは、内側から温める効果が高く、エアコンや冷たい飲み物で冷えてしまった体をしっかりと温めてくれます。 *レモンティー いつもの紅茶に一味違った爽やかな酸味優しい甘みをプラスしてみてはいかがでしょうか? ホットなら、沸騰したお湯で紅茶を淹れて、シロップとレモンスライスをいれます。アイスなら、たっぷりの氷で冷やした紅茶にシロップとレモンスライスを入れるだけで簡単にレモンティーが完成します。 *レモンシロップかき氷 夏といえばかき氷ですよね。 おうちでかき氷をされる方も多いと思います。削った氷に、自家製レモンシロップをかけて召し上がってみてはいかがですか? シロップのレモンスライスをのせれば、見た目も夏らしく、爽やかになりますね。  
いかがでしたでしょうか。 レモンを切って氷砂糖とはちみつを一緒にいれておくだけで完成する簡単なレモンシロップ。夏は常備しておけば、いつでもおうちでカフェ気分になれそうですね。暑い夏を健やかに過ごせる参考になれば嬉しいです。

source store 周辺さんぽ【名古屋・大須 / mill】

日差しの強い日が続き、少しずつ夏が近づいてきましたね。こんにちは。source storeのSです。今月末よりsource store cafeも天候の良い日は、屋外デッキでの販売をスタートします。source store cafeの焼菓子は、名古屋・大須にあるmillさんに製造を依頼しております。今回は、地元の人に愛されている大人気カフェmillさんについて、ご紹介します。  
居心地のよいカフェmill
やさしい雰囲気で、どんな気持ちのときでも受け止めてくれる『mill』さん。 シンプルで清潔感のある素敵な空間は、ひとりのときも、友人や家族と一緒のときも、ゆったりとした時間を過ごせます。古着店や雑貨店、話題のスウィーツ店などが立ち並ぶ大須にあるので、お買い物の合間の休憩に立ち寄りたくなる人気のカフェです。   朝早くから営業しているのも嬉しい 名古屋の朝といえば、お楽しみはモーニング!『mill』さんの朝も早く、朝8時より営業されています。朝8時~10時は、コーヒーを注文すると、トーストとヨーグルトがついてくるモーニングが楽しめます。サクサクのトーストと淹れたての珈琲、至福の時間をぜひ味わっていただきたいです!珈琲は、飲みやすさを心掛けたブレンドで、老若男女、幅広い世代の方に愛される味を追究されています。朝から『mill』さんに立ち寄った日は、すっきりとした気持ちで、スタートを切れます!朝時間を有効に使いたい朝活派の方にもおすすめの空間です。   絶品!自家製バスクチーズケーキ millさんの大人気メニューのバスクチーズケーキ。こちらは店主の大串さんの手作りなんだそう。弊社スタッフの中にもファンがいるほど大人気のチーズケーキです!今の季節は、アイスカフェラテとのセットがオススメです。   source storeで楽しめる焼菓子 [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="5560,5561"] 私たちsource storeがカフェ事業をスタートするにあたり、millさんへ焼菓子の製造をお願いしに伺った当初、オーナーの大串さんはご多忙にも関わらず、焼菓子だけでなく、メニュー構成からカフェ運営にいたるまで全面的にサポートいただきました。大変感謝しております。 source storeの焼菓子はmillさんでも味わえる定番のバターサブレをはじめ、季節に合わせてアレンジを加えたラインナップでご用意しております。バターをたっぷり使った豊かで上品な風味があり、無添加なのでお子さまでも安心してお召し上がりいただけます。パッケージもシンプルなので、ちょっとした手土産にも◎。 今後も、ドリンクや季節に合わせた様々な焼菓子を計画しています。ぜひお楽しみにお待ちください。   たくましく美しいオーナーの大串さん 笑顔が素敵なmillオーナーの大串さん!大串さんは、大手コーヒーチェーンで数年間働かれたのち、海外留学へ。バンクーバー、サンフランシスコ、バンフの3つの土地で過ごされました。バンフでは、現地で運転免許を取得され、ツアーガイドをされていたこともあるという異例の経歴も!コーヒーカルチャーが根付いているサンフランシスコでは、サードプレイスに魅せられ、珈琲のお仕事を決意されました。日本に戻られ、喫茶店で経験されたのち、millさんをオープン。お店は、今年の夏で4周年を迎えられます。大串さんをはじめ、スタッフの皆さんも優しく迎えていただけます。ぜひお近くへお出かけの際はお立ち寄りください。 mill 〒111-0055 名古屋市中区大須3-13-9 アンドール大須ビル1B 営業時間 月・火・木・金: 7:00~19:00 土:8:00~19:00 日:8:00~17:00 定休日  水曜日 mill 公式インスタグラム  
珈琲は、人との距離をぐっと近くしてくれる不思議な力があります。焼菓子と一緒に楽しみながら、source store cafeも地域の人が集まれる店にしたいと思っております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

外で楽しむワークウェア

家族で外遊びを楽しめる季節が近づいてきました。こんにちは。source storeのSです。音楽フェスなど、野外イベントも再開され、少しずつ活気が戻ってきました。夏に向けて、家族や気の知れた友人たちとのキャンプや、家周りのお手入れなど、アウトドアで過ごす時間も楽しいですね!今回は、そんなアウトドアシーンで着用したいベスト、ツールポケッツ、エプロンの新作ワークアイテムをご紹介します。  
FLIP VEST  9,350円 [gallery link="file" size="medium" ids="5329,5332,5331"] 必需品は全部ポケットに入れて、手ぶらでおでかけや作業ができる便利なFLIP VEST(フリップベスト)。   [gallery link="file" size="medium" ids="5333,5505,5332"] ポケット中央から左右に開くことができるダブルファスナー付きの大容量のポケットには、整頓しやすい小分けのポケットが内蔵されています。付属のカラビナフックは鍵なども引っ掛けることもでき、キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、お散歩、ガーデニングにもオススメです。 FLIPとは、「ひっくり返す」という意味。 前後、どちらでも着用できるシンプルなデザインは、タウンユースにもオススメです。 たっぷりとられた身幅は脇のボタンで調整可能なため、男女共にシェアしていただけます。インナーにロンTやTシャツを合わせても、メインのアウターと重ね着してもいいですね。 ベーシックなカラー展開なので、洋服を選ばず、シーズンレスでご着用いただけます。   [gallery link="file" size="medium" ids="5573,5572,5571"] 生地は、TOCCOの定番色でご案内している8号帆布の肉厚なファブリックで仕立てています。耐久性や通気性、水にも強いことから、使いこむほどに帆布特有のアタリが出て、色合いも風合いも馴染んできます。暮らしとともに育てていけるので長く着続ける楽しみもありますね。 FLIP VESTはこちらから TOOL POCKETS  4,950円 [gallery link="file" size="medium" ids="5334,5336,5335"] 動きやすさと使いやすさを両立した、タフ&クリーンなTOOL POCKETS。メインとサブが独立しており、メインはサコッシュとしても使えます。 サブは、左右どちらでも取り付け可能なので、利き手問わずに使えます。脱着しやすいアジャスターバックルなので、男女兼用でお使いいただけます。 生地は、FLIP VEST同様、TOCCO定番色でご案内している8号帆布の肉厚なファブリックで仕立てています。帆布の特徴である耐久性を活かしたバッグは、重さのある工具など入れても安心です。 →TOOL POCKETSはこちらから WEEK APRON 3,850円 [gallery link="file" size="medium" ids="5339,5338,5341"] 忙しい毎日にサッと着られるラフなWEEK APRON。 肩ひものボダンを調整することで、大人からお子様まで家族でシェアできるエプロンです。肩こりもしにくく、頭からかぶって簡単に身につけることができるスグレもの。一人で身支度が難しいお子様にも簡単にご着用していただけます。大切なお洋服を守りながら、忙しいときでもサッと着用できる時短エプロンです。   アメリカ製の丈夫なコットン生地(11号帆布)は、洗濯耐久性が強く、使い込む程に少しずつ表情が変わり、エイジングも楽しめるあなただけのエプロンに。   パッカブル仕様で、コンパクトにまとまり、携帯にも便利です。 →WEEK APRONはこちらから

※表示価格は、2022年6月24日時点のため現在の価格とは異なる場合がございます。


美しい自然と触れ合い、自然の中での非日常の体験は、リラックスした時間を過ごせますね。今回ご紹介したアイテムを着用して、家族で楽しい思い出をたくさん作っていただけたら嬉しいです。 6/25(土)よりsource online shopにて予約受付開始いたします。 発売は、7月下旬〜8月上旬を予定しております。どうぞお楽しみにお待ちください。

梅雨に食べたいさっぱりレシピ

朝から暑い日が続きますがいかがお過ごしですか? 6月が始まり、暑さと共に、じめじめとした梅雨の季節がやってきます。 こんにちは。source storeのKomaです。 湿気が多く、蒸し暑い梅雨時は、食欲が無くなったり、体調も不安定になりがちですよね。 本日は、そんな梅雨を乗り切るさっぱり簡単レシピのご紹介です。  
■豚肉と茄子のおろしのせ 【材料(2人分)】 ・豚肩ローススライス…200g ・茄子…2本 ・大根…250g程度 →すりおろして軽く水気をきる ・大葉…5枚 ・サラダ油…大さじ3 *酒…大さじ2 *醤油…大さじ1 *みりん…小さじ2 *和風顆粒だし…小さじ1 *生姜チューブ…4センチ *水…200㏄ 【作り方】 ① 茄子は、ヘタを切り、くし切りにする。水にさらして、キッチンペーパーで水気をとる。 ② フライパンにサラダ油をいれ、中火で温める。フライパンが温まったら、①をいれ両面に焼き色をつける。その後、茄子は一度皿に取る。 ③ 同じフライパンを中火で温め、豚肉を炒める。肉に火が通ったら*をすべていれ、強火でひと煮立ちさせる。煮立ったら、中弱火で10分煮る。(途中、アクが出た場合は取り除く) ④ ②も加えて2分ほど煮たら、器に盛りつける。大根おろしと大葉をのせて完成。 豚肉の豊富なビタミンBが、梅雨の疲労回復に役立ちます。 大根おろし大葉を一緒に食べることで、さっぱり美味しく召し上がれます。メインのおかずにおすすめです。   ■ニラと鶏ささみの梅肉和え 【材料】 ニラ…1束(200g) 鶏ささみ…250g 梅干し…5~6粒(甘いもの、しょっぱいものどちらでもOK) *ごま油…大さじ2 *醤油…小さじ1 *塩…一つまみ *白いりごま…大さじ1 【作り方】 ① ニラは、5cm幅に切り、耐熱ボウルに入れる。ラップをかけ、電子レンジで1分半~2分(600W)ほど、加熱する。キッチンペーパーで、水気を取る。 ② 鶏ささみは、筋を取り除いておく。 ③ 沸騰した鍋に、分量外の塩小さじ1をいれ、鶏ささみをいれる。 すぐに火を消し、5分ほど放置する。→取り出して火が通っているか確認する。(加熱不足の場合は、もう3、4分ほど放置する) ④ 梅干しは、種を取り除き、包丁でたたいて梅肉をつくる。 ⑤ 冷めた鶏ささみを手で裂き、ボウルに入れる。 そこに、①、④、*も加えてよく混ぜる。 ⑥ 冷蔵庫にて、冷やしたら完成。 梅は、梅雨の時期に大活躍な材料です。 スタミナ野菜のニラタンパク質がしっかりとれる鶏ささみで、さっぱりヘルシーな副菜になります。 そうめんやうどんに乗せて食べても美味しいレシピです◎   ■オクラとトマトのふわたま味噌汁 【材料(2人分)】 オクラ…3本 トマト…中1個 溶き卵…1個 *水…400㏄ *和風顆粒だし…小さじ1弱 味噌…大さじ2 【作り方】 ① オクラは、2cm幅の斜め切りにし、トマトはひと口大に切る。 ② 鍋に、*を入れて火にかけ、沸騰したら一度火を止め、①を加えて、味噌を溶き入れる。 ③ 再び火にかけ、煮立ったら、溶き卵を加えて大きくゆっくりかき混ぜ、卵が浮いてきたら、火を止めて完成。 免疫力をUPさせる効果があるオクラと、トマトを入れることでさっぱりとした味噌汁はいかがでしょうか?いつもと一味違った味噌汁で体調も気分もすっきりさせましょう!  
いかがでしたでしょうか。じめっと蒸し暑くて、食欲がわかないときこそ、きちんと食べることが大切です。 ご紹介したレシピが、梅雨はもちろん、毎日の献立の参考になれば嬉しいです。