Blog & News list ブログ・ニュース一覧

家族でシェアするデスク

家族みんなで過ごすリビングダイニング。コミュニケーションをとりながら、個々の時間も大切にしたいですよね。 こんにちは。source storeのSです。今回は、「家族でシェアできるデスク」をテーマに、リビングダイニングにオススメのデスクについてご紹介します。  
家族との時間を大切に [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4338,4350"] それぞれ個々のスペースで過ごすのもよいですが、家族の存在を感じながら同じ空間で過ごすのもいいですよね。
デスク 086 SALA は、リビングに置いても場所をとらず、すっきりと収まります。 子どもたちが帰宅したら、宿題をするスペースとして使えます。机に向かう習慣をつけるのもいいですよね。自分の部屋で勉強するようになったら、その部屋へ移動して使い続けてもいいですね。コンパクトなサイズで、シンプルなデザインなので年を重ねても使い続けられます。 ワークスペースや、家事の合間にダイニングやキッチンではない場所での読み物、書き物のスペースとしても使えます。それぞれのタイミングで、家族との時間を大切にしながらシェアできるデスクです。   充実した収納アイテム [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4346,4351"] SALAは、収納アイテムが充実しています。子どもたちの勉強道具や、学校・お仕事関係の書類、家事道具などを、すっきりまとめて収納できます。引き出しごとでゾーン分けをすると、整理整頓もしやすくなります。 またデスク天板と高さを合わせたアイテムもあるので、天板を広く使え、作業効率も上がります。 収納しておきたいものやお部屋のサイズに合わせて、自由にセレクトできるのもいいですね。 →SALAの収納アイテムはこちらから   ミラーを追加してドレッサーに デスク 086 ミラー 084をセットするとドレッサーとしてもお使いいただけます。ミラーも大きく、角度調整も可能なので身支度もしやすいです。 →SALA ドレッサーはこちらから デスクの引き出しには取り外し可能なトレーもついているため、コスメやアクセサリーなどをまとめて収納することもできます。シンプルでどんなお部屋にも馴染みやすく、ミラーがあることでお部屋も広く感じられます。  
家族の時間を大切にしながら、共有できるスペースもいいですよね。無駄もなく、ひとつ置くだけで、多用途に活躍してくれます。ぜひお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。 →デスク 086 SALAはこちらから

会社見学会のお知らせ

source事業の運営会社である株式会社吉桂ではこの度、 2023年3月卒業予定者及び既卒者を対象に、以下のとおり会社見学会を開催いたします。 日時:2022年3月15日(火) 14:00 場所:株式会社吉桂 本社ビル 住所:愛知県名古屋市中区大須3−2−5【MAP】 見学会では、事業内容や募集要項についての説明や、オフィス及びショールームをご案内いたしますので、当社の雰囲気をご判断いただけたらと思っています。 ご興味をお持ちの方は、是非お気軽にご参加ください。 希望される方は下記メールアドレスまでご連絡お願い致します。(担当:林﨑) kenichi_h@yoshikei-interior.co.jp

手しごとを暮らしに取り入れる

まだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなってきているように感じます。こんにちは。source storeのSです。おうちじかんも増えると、普段は気にしていない場所でも、すっきりと片付けたくなりますね。 source storeオープン当初から定番で取り扱っているSyuRoさんの角缶は、雑多なものをまとめて保管できて個人的にも長年愛用しています。今回はSyuRoさんの角缶についてご紹介します。  
■SyuRoとは 東京の蔵前に店舗を構え、生活日用品などのプロダクトをはじめ、企画、ディレクションをされているデザイン会社です。デザイナーであり、代表の宇南山加子さんは、職人の技を残しながら、使い続けることのできる道具を多数生み出されています。途絶えてしまいそうな日本の職人技を大切にされ、受け継ぎ手を探しながら活動を続けられています。この活動は、日本だけでなく、スウェーデンやデンマークなど北欧を中心に海外でも高く評価されています。
SyuRo公式サイト   ■SyuRoオリジナルの角缶 シンプルで美しい佇まいの角缶。素材そのままの特性を生かしたデザインは、経年変化とともに味わいのある表情に育っていきます。角は、ハンダを使わず折り込んで成形しているため、さびにくく、強度も兼ね備えています。折り込むことにより角ばっておらず、ほどよい丸みがあり、手しごとのあたたかみを感じます。   ■選べる素材 素材は、ブリキ、銅、真鍮からお選びいただけます。その素材も職人さんの手作業でヤスリがけをして、キズや汚れがつきにくいようマットに仕上げております。 【ブリキ】 [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="4262,4306"] スズをメッキした金属のこと。水分に強く、さびにくいです。落ち着いたマットな表情に変化していきます。 【銅】 [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="4272,4304"] 酸化に強く、腐食しにくい素材です。時間が経つと、アンティークのような風合いになります。 【真鍮】 [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="4273,4305"] 銅と亜鉛の合金で、酸化が進むと表面は黒っぽく変化していきます。   ■選べるサイズ [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4262,4263"] 【SS】 W95×D65×H50 mm 名刺やショップカードの保管にぴったりのサイズです。 【小】 W100×D200×H50 mm 机の上のステーショナリーをまとめたり、かさばりがちな充電器の保管にもおすすめです。 【大】 W125×D200×H50 mm 手紙やポストカード、アクセサリーの保管に最適です。 ■スタッフ愛用の角缶 [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4284,4283"] ブリキの角缶は、10年ほど愛用しています。銅や真鍮と比べると大きな変化は感じられませんが、やや落ち着いた風合いに変化しており、よく見ると手作業でやすりがけした跡が感じられるようになっています。こちらはブリキの大サイズなのですが、私は裁縫箱として使っています。一般的に販売されている裁縫箱は私にとって、サイズが大きく感じており、コンパクトなものをずっと探していました。たまたま見つけたSyuRoさんの角缶にすべて収納できたので、それからずっと愛用しています。場所もとらず、部屋にすっと馴染んでくれているので、これからも大切に続けるつもりです。   SyuRoさんの角缶は、やはり使いやすく飽きもこないので、今度は背伸びをして、銅の小サイズを手に入れました。こちらは早く経年変化を楽しみたいため、よく手に触れるよう、毎日使う充電器をまとめて保管しています。これから育てていくのが楽しみです。  
シンプルでどんなお部屋にも馴染んでくれるSyuRoの角缶。空気に触れ、使う人の手によって育っていくのもいいですね。少しずつ表面の味わいも変化し、長く使うことでさらに愛着がわきます。すっきりとした部屋にしてくれるSyuRoの角缶で、手しごとを暮らしに取り入れてみませんか。ぜひ店頭でご覧ください。

バレンタインの贈りもの

来週はいよいよバレンタインデーですね。バレンタインの贈りものといえば、チョコレートが定番ですが、今年はチョコレート以外のものも贈ってみませんか。 こんにちは。source storeのSです。今回は、source storeセレクトの、大切なあの人へのバレンタインギフトをご紹介します。  
■ドライブが趣味の方へ [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="3842,3850"] SCENTA HOLIC   WOVEN SCENT ¥11,000 お気に入りの愛車でドライブを楽しむ方におすすめしたい
SCENTA HOLIC(センタホリック)のWOVEN SCENT(ウーブンセント)。 アロマディフューザーのリードスティックなどに使われる上質な籐(ラタン)を使用して丁寧にハンドメイドで編み込まれたオーナメントに、付属のフレグランスオイルを染み込ませることで、空間に香りが広がります。 伸縮性のあるラバーコード付きなので、車内ミラーにも飾っていただけます。車内だけでなく、部屋のドアノブにかけてもいいですね。飾りながら、香りも楽しめます。   ■コーヒーを嗜む方へ ONE KILN ドリッパー円錐 ¥5,500 鹿児島で活動する陶芸作家の城戸雄介さんによる陶器ブランドONE KILN(ワンキルン)のコーヒードリッパーです。こちらのドリッパーは桜島の灰などを調合した釉薬を使って仕上げているため、マットな質感の中に、鈍く光る渋みのある色合いも感じられます。アンティークのような風合いが素敵ですね。味もまろやかに感じられます。   ■キャンパーの方へ Lue スポーク5本セット ¥6,600 岡山県で真鍮を使い、カトラリーや雑貨を製作しているブランドLue(ルー)。 こちらは、真鍮で作られたスプーンとフォークが一体となったカトラリー。アウトドアはもちろん、日常使いやピクニックでも大活躍します。真鍮は殺菌作用や耐食性に優れており、昔から食器や調理器具などにも使われています。光沢のある風合いですが、使い込むと落ち着いたアンティークのような色へ変化していきます。専用のクリップも付属しているので、持ち運びにも便利ですね。   ■子育て奮闘中のパートナーへ 家も頑張れお父ちゃん! ケイタイモ ¥1,320 日本のロックバンドBEAT CRUSADERS(ビートクルセイダーズ)メンバーが描くファミリーコミックエッセイ。子どもたちのかわいすぎる行動が自由すぎて笑えます。子どもへの愛情がたっぷりのお父ちゃんの行動も微笑ましく、子育てに奮闘しているパパに贈りたい一冊です。この本を読んだら、子育てに大変な日常も愛おしく思わせてくれそうです。子どもたちを育てるのは大変ですが、それ以上に与えてくれるものや、気づかせてくれるものもいっぱいありますよね。

※表示価格は、2022年2月8日時点のため現在の価格とは異なる場合がございます。


いかがでしたでしょうか。大好きなパートナーに贈るプレゼント選びの参考になれば嬉しいです。他にもギフトに最適なアイテムも多数ご用意しております。ご予算に合わせてお探ししますので、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

暮らしに寄り添うインテリアアクセサリー

sourceでは日常を心豊かに過ごしていただきたい想いから、暮らしを彩る小物雑貨を家具と共に豊富に取り揃えています。 前回は布小物シリーズ「COMODO」をご紹介させていただきました。 →2021.12.14「COMODOで揃えるベーシックスタイル」を読む 今回はガラスから陶器、木製品まで、様々なマテリアルから成るアイテムをご紹介してまいります。 バレンタイン新生活のシーズンに入るこれからの時期に向けて、贈り物の候補としてもご参考いただければと思います。  
TOCCO GLASS トッコグラス 愛知県の工房で手吹きによって作られているグラス TOCCO。手吹きガラスは吹き込み方によって表情や厚みが一つ一つ違い、二つとして同じものが存在せず、使っていくうちに愛着が湧いてきます。 [gallery link="file" size="medium" columns="2" ids="2064,1275"]   [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="2416,4201"] グラスは口を広げたデザインで、お飲み物はもちろん、冷菜などを盛り付ける器としてもお使いいただけます。 ペーパーウェイトを使って簡単に浅漬けを作ることも。 →2021.05.27「おうちでちょい飲み」を読む [gallery link="file" size="medium" ids="1937,1938,1926"] 他にも、ボトルは一輪挿しや冷酒徳利、ドレッシング容器、麺つゆ入れなどに使えたり、ガラスドームは食品だけでなくエアープランツなどを閉じ込めて鑑賞用にしたりと、使い方はさまざま。無色のガラスなのでシーンを選ばずあらゆるインテリア空間になじみます。  
OASI オアシ 島根県の工房で、こちらも職人の手作業で作られるOASI。表面にはマットな質感が特徴の黒泥(コクデイ)が使われ、その質感を生かすため、釉薬にはチタンを採用し、内側は飲み物の色目が引き立つ白色に仕上げています。   [gallery columns="2" size="medium" link="file" ids="3446,4012"] 無駄のないシンプルなフォルムながら、手に取りやすいようテーパーの角度を7°とし、使い勝手にもこだわりました。 [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4072,4071"]   [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="4069,4070"] どこか和の雰囲気のあるOASI。グリーンティーカップは湯飲みの他、蕎麦猪口としてもおすすめです。プレートとしても使えるソーサーはケーキや和菓子などにもぴったり。ティータイムに重宝しそうですね。 ご自宅用としてはもちろん、大切な方への贈り物にいかがでしょうか。 →2021.10.16「OASIでコーヒーブレイク」を読む ※TOCCO GLASS、OASIの撮影では、以前ブログでもご紹介した「TT″ a Little Knowledge Store」さんのスイーツをイメージとして使用させていただきました。 公式サイト instagram(@tt_a_little_knowledge_store) →2022.01.07「source store 周辺さんぽ【星ヶ丘テラス】」を読む  
LINDO リンド [caption id="attachment_4080" align="alignnone" width="300"] タオルトレイ[/caption] LINDOは岐阜県の工房で作られています。ウォールナットの無垢材を使用しており、木目や節の形、色目など一つ一つ表情が違います。職人が丹念に磨きの作業を行い、素材感を生かすために自然オイルで仕上げています。   [gallery link="file" size="medium" ids="4078,4079,4081"] マルチトレイは先ほどご紹介したTOCCO GLASSのガラスドームやOASIの陶器とも相性が良く、朝食やティータイム、お子様のおやつの時間など、その名の通りマルチに活躍します。ティーセットトレイは焼き菓子との相性が◎。ちょっとした小物入れにもなるので、これからの季節、バレンタインのスイーツと共にプレゼントとしてお渡しするのはいかがでしょうか。   [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4200,4203"] タオルトレイはおしぼりや台拭きのほか、ペントレイにしたり、浅い掘り込みがあるコースターは、クリップやお気に入りの指輪やピアスなど小さなアクセサリー用トレイにしたりと、様々な使いみちがあります。  
こだわりがありつつも、シンプルで余計な装飾のないデザインのsourceのインテリアアクセサリー。どんな空間にも馴染み、使い方も一つに限りません。 どれも手仕事の温もりがこもっていて愛着がわいてくるものばかりですので、ぜひsource storeでもお手にとってご覧になってみてください。 →INTERIOR ACCESORIESの商品を見る

Partner Shop File vol.006

vol.006となる今回のPartner Shop Fileでは、ベルギー生まれのライフデザインショップ OKAY(オーケイ)八王子店(村内ファニチャーアクセス ※以下文中「OKAY」をご紹介いたします。  
国内最大店舗
70年以上の歴史がある村内ファニチャーアクセスが運営するライフデザインショップ OKAY。八王子店はOKAYの国内最大店舗です。家具・インテリアの専門店村内ファニチャーアクセス八王子本店に併設されており、世界規模のインテリアテーマパークとしてお買い物をお楽しみいただけます。   暮らしの楽しさを追求 お客様がご来店された際に驚きや感動など、印象に残る品揃え・売り場作り・接客などを目指しています。「選べる楽しさと自由な使いこなし」を基本に、一人一人のお客様に合ったワクワク、ドキドキ、インスピレーションをしつらえることをOKAYは大切にしています。  
壁面で差をつける [gallery link="file" size="medium" columns="2" ids="3935,3933"] 今回新しく導入されたsourceエリア。まず全体のビジュアルから注目したいのが壁面です。ビフォーアフターを見比べてみると、壁面にポーターズペイントを導入したことによるイメージチェンジが際立っています。ダイニングとリビングで、全く雰囲気が変わっているのがお分かりでしょうか。   [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="3936,3934"] ポーターズペイントは、sourceが推奨している塗料です。色だけでなくテクスチャーも楽しめ、時間帯によって変わる自然光や照明の種類でも全く違う表情を見せます。 ポーターズペイントについてはこちらのブログで詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひご一読いただき、お店で体感してみてください。 →2021.09.08「壁が作り出す心地よさ」を読む   シーンを語れるレイアウト [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="3946,3948"] [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="3945,3944"] 照明はなるべく落とし、それぞれのアイテムにスポットが当たるような、メリハリのある空間に仕上がっています。 また、リビングダイニング共に、お客様がご自宅でのレイアウトをイメージしやすいよう、シーン別に空間をしっかり作り込むことを意識したコーディネートになっています。   [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="3937,3939"] 小物もそれぞれの魅力が引き立つよう陳列されています。壁面のテクスチャーや家具とのバランスが絶妙にマッチしており、上品で落ち着いた雰囲気をお楽しみいただけます。  
今回sourceを導入したポイントとして、価格帯とデザインバランスがOKAYのコンセプトとマッチしていたと担当者様からコメントをいただきました。 同じ屋根の下で共に暮らしている家族でも、個々にライフスタイルが違い、それぞれが思う暮らしへの願いはさまざまです。OKAYはそんな家族皆の願いを叶えるために生まれたライフデザインショップでもあることから、私たちsourceもブランドコンセプトとして掲げている「家族を想うこと」と、その想いは繋がっていると考えています。 〒192-0012 東京都八王子市左入町787 OKAY八王子 3F TEL / 042-691-0888 OPEN / 10:30 – 18:30 定休日 / HPをご確認ください 展開シリーズ /TOCCO PURO WEB. https://www.okay-japan.com instagram facebook 中央自動車道八王子ICから約1分という抜群のアクセスで、さらにJR八王子駅からは無料のOKAY専用シャトルバスも毎日運行しています。ホームページでは発着所までの行き方を動画でもご案内していますので、ご来店の際にご確認ください。

Partner Shop File vol.007

現在sourceでは、一緒にブランドを盛り上げてくださるパートナーショップを展開中です。同じsourceアイテムでも、ショップ別に違った雰囲気をお楽しみいただけます。 こちらでは「Partner Shop File」と題して、全国のパートナーショップをご紹介しております。 vol.007の今回は、群馬県伊勢崎にある家具のホンダ(伊勢崎店)をご紹介いたします。  
大きな赤い椅子が目印
大正10年創業と、実に長い社歴を誇る家具のホンダ。伊勢崎店の入り口には目印の大きな赤い椅子が、お客様を毎日お出迎えしています。 「地域と共に」。このコンセプトを揺るぎない基軸とした上で、お客様も1代に終わらず、親から子、孫へと数世代に渡り、地域に根差した家具店として愛されています。   誠意・熱意・創意 [gallery link="file" size="medium" columns="2" ids="4039,4016"] ご来店されたお客様が売り場を見て豊かな暮らしが想像できるよう、レイアウトや照明、配置などには特に大切にしています。 社訓である「誠意・熱意・創意」をモットーに、お客様が安心してお買い物をお楽しみいただけるような接客サービスを目指し、専門スタッフが親身になり、暮らしのご提案や不明な点にお応えできるよう心がけています。  
毎日をいきいきと [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4002,4003"] 経営理念である「いきいきとした毎日を素敵にすごせる様な、やすらぎとくつろぎのある快適な住空間」を、sourceを通してここ伊勢崎店から発信したい想いで、今回売り場をリニューアル。より洗練された空間に生まれ変わりました。   [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4008,4006"] sourceを導入したのが、企業のポリシーである3GGoodクオリティ / Goodプライス / Goodサービス)にマッチしていたことがきっかけであったと語る担当者様。 家具と小物雑貨を上品に空間に馴染ませ、自然体を保った落ち着いた雰囲気のなか、それぞれの魅力を引き出しています。   見せる収納 [gallery link="file" columns="2" size="medium" ids="4013,4010"] TOCCOシェルフとPUROキャビネットの上部は背板のないオープン仕様になっており、今回施工した壁面のポーターズペイントが程よくアクセントになっています。 抜け感もあり「見せる収納」としてインテリア要素も高く、センスが感じられます。   [gallery columns="2" link="file" size="medium" ids="4011,4012"] まるで美術館のような小物遣いは、そのまま取り入れたくなるほど間の取り方のバランスがよく、引き込まれるポイント。家具と小物、両方の良さがそれぞれ生きています。  
〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町1554-1 TEL / 0270-21-5800 OPEN / 10:30 – 19:00 (※土・日・祝は10:00より) 定休日 / 水曜日 展開シリーズ /TOCCO PURO WEB. https://www.seneso.jp 公式ホームページでは、各店舗の営業カレンダーや最新のお得なチラシ情報などをご確認いただけます。お出かけの際はぜひチェックしてみてください。