Blog & News list ブログ・ニュース一覧

オットマンのある暮らしで快適に

早いもので2024年も折り返し。今年は梅雨入りが大幅に遅れましたが、連日の暑さに早くもやられているsource storeのTです。暑さが苦手な私は、休日の日中は引きこもりがち。家族に急かされては、扇子片手にしぶしぶ出掛けております。 そんなおうち大好き人間にとってくつろぎの場として欠かせないソファ。 ソファを持っているなら是非取り入れたいインテリアアイテムとしてオットマンは外せませんよね。セットでご購入される方も多いのではないでしょうか。また、単品でも様々な場所で活躍してくれる優れものです。本日は、オットマンの便利な活用法をご紹介します。 ■オットマンの使い方
[gallery link="file" size="medium" ids="6733,6734,6738"] オットマンは、フットスツールとも呼ばれ、ソファと関連の深いインテリアアイテムです。 いつものソファから少し離して、足を置くための「フットレスト」として使用したり、繋げれば足を伸ばしてくつろげる「カウチソファ」に。イージーチェアと合わせれば、より休息性のある「パーソナルチェア」としてお使い頂けます。 ちなみに、このオットマンという名前は、もとはオスマン帝国(現在のトルコ共和国)で使われていたことが由来となっており、当時のオスマン帝国の椅子に似た背もたれの無い四角い椅子をオットマンと現在も呼んでいます。 ■リビングルームで
ソファとして 急な来客時やソファのスペースが足りない時には、「一人掛けソファ」として活躍してくれます。 また、セカンドソファが欲しいけれども、お部屋は狭く見せたくない場合に、オットマンをソファとして配置するのもよいですね。また、ワンルームでソファが置けない場合などオットマンならソファの代用として十分お使い頂けます。 サイドテーブルとして オットマン 足を置いたり、座ったりするイメージが強いオットマンですが、「サイドテーブル」として使うことも可能です。 トレイを敷くことで安定性が増し、飲み物の入ったグラスなどを置いても心配ご無用です。 家具を増やさずに快適さをアップさせたい方にオススメです。 ■エントランスで
腰掛けやかばん置きに 座面が広く、安定感のあるオットマンは、お子様、高齢者の方が靴を履くときや、一時的な荷物置きに役立ちます。 小さなテーブルと合わせれば、毎日持ち歩く必需品や鍵を置いておく場所にぴったりです。 コンパクトなオットマンは、省スペースなエントランスでも場所を取りません。 ■寝室やお部屋で
ベッドサイドに ナイトテーブルの代わりにベッドサイドにオットマンを置いてみるのはいかがでしょうか。 就寝時に必要な小物を置いたり、着替えの際に腰掛けたり、お洋服を置いてもいいですね。 子ども部屋にも お子様のスペースやお部屋には、絵本や読書を楽しむときに使用したり、ぬいぐるみなどのおもちゃを一時的に置いたりなど、自然と自分で御片付けできる環境にするのもいいかもしれません。 座面のクッション性で、お子様が角でケガをすることがないため安心してお部屋に置いていただけます。 このように、何気なくソファと一緒に使っているオットマンですが、おうちの様々な場所でマルチに活用できるアイテムです。単に足置きでは終わらないオットマンの実用性をお分かり頂けましたでしょうか。是非、オットマンを取り入れた快適な生活をお過ごしください。
→sourceのオットマンを見る

丸テーブルに合うチェア選び

丸テーブルは、みんなが同じ距離感でテーブルを囲めるのも魅力ですね。こんにちは。source store のSです。丸テーブルのチェア選びは選択肢が多く、組み合わせを考えるのも楽しい時間です。今回は、source唯一の丸テーブルサークルダイニングテーブル112 PUROに合わせるオススメのチェアについてご紹介します。   ■背面が曲線を描いているチェア
[gallery columns="2" link="file" size="large" ids="11760,11763"]   テーブルとチェアの曲線を揃えると美しくおさまります。背もたれのカーブが美しいアームチェア PUROサイドチェア PUROは同じシリーズなので、木目のカラーも合わせられます。アームチェア PUROは、肘をかけてリラックスできるのでお食事のあともダイニングでゆっくり過ごされる方にオススメです。肘掛けを手すりとして使うことで、脚や腰が悪い方もゆっくり腰を下ろせます。サイドチェア PUROはすっきりとしたデザインです。出入りがしやすいため、立ち座りの多い方にオススメです。木目のカラーは、ブラウン、ホワイト、ブラックも加わり、更にコーディネートしやすくなりました。(PUROシリーズの木目カラーのブラウン、ホワイト、ブラックは、店舗限定の販売となります。2024.06.20現在)シートは、ファブリック、PVC(合成皮革)、本革からお選びいただけます。   ブラックはモノトーンを基調としたお部屋にぴったりのスタイル。本革のシートは重厚感があり、落ち着いた雰囲気になります。(PUROシリーズのブラックは店舗限定の販売となります。2024.06.20現在)   [gallery columns="2" link="file" size="large" ids="11756,11755"] スタイリッシュな空間がお好みの方は、チェア ATTIVOがオススメです。木目の濃淡によるグラデーションが美しく、お部屋のアクセントになります。背もたれが身体をしっかり支え、適度な弾力のあるシートは長時間座っても疲れにくい設計です。   ■脚の形状を合わせる [gallery columns="2" link="file" size="large" ids="11761,11758"] 角材で構成された脚元と、テーブルの脚元が揃うので、シリーズを超えても違和感なく馴染みます。ラウンドチェア アンバー TOCCOは、くるっと横に方向を変えるだけでラクに立ち座りができます。クッション性のあるシートは、食事をしながらリラックスできます。アームがない分、コンパクトにおさまり空間も広く使えます。 ■ランダムにセレクトする PUROブラック/サークルテーブル あえて異なるチェアを組み合わせるご家庭も増えてきました。ご家族それぞれのお好みに合わせて選ぶのもオススメです。ダイニングスペースも個性的で華やかな印象になります。同系色でまとめると落ち着いた空間に、対照色を選ぶとお部屋のアクセントになります。異なる種類のチェアは素材や色味を合わせると自然にまとまります。自由な組み合わせを楽しんでください。(PUROシリーズのブラックは店舗限定、ATTIVOチェア脚部のブラック仕様は青山店限定となります。2024.06.20現在)   毎日使うものだから、自分の体にフィットする心地よいチェアを選びたいですね。お部屋のインテリアに合ったお気に入りのチェアが見つかりましたら嬉しいです。 丸テーブルのスペースについてまとめた記事もございます。サイズでお悩みの方はこちらもご覧ください。 →2023.02.17ブログ「丸テーブルは場所をとる?」を読む  

名古屋本店 蚤の市開催のお知らせ

いつもsource store名古屋本店をご利用いただき、ありがとうございます。 このたび、本店では『蚤の市』と題して、まもなく迎える5周年記念のリニューアルイベントに向け、雑貨・小物類のクリアランスセールを行います。国内外の作家さんが手掛けた一点ものオブジェや人気の食器類など、ぜひお得なこの機会にお立ち寄り下さい。 ■開催期間:2024年7月13日(土)~7月23日(火)

■source store本店詳細


 

■住 所  : 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-706 1F ■電 話  : 052-746-1171 ■MAIL    : info@source-jp.com ■営業時間 : 10:00~18:00 ■休業日  : 水・木曜日 ■駐車場完備: 店舗前、店舗西隣に計15台 ■アクセス ※公共交通機関 名古屋市営地下鉄東山線「星が丘」駅、または鶴舞線「植田」駅より、名古屋市営バス 「植田大久手」降車徒歩5分、または「焼山」降車徒歩10分 ※お車 名古屋高速「高針」出口下車5分

 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

部屋に緑を!植物に癒される暮らし

ジメジメ感やべたつき感が気になる梅雨の季節が今年もやってきました。お出かけ前の毎日の天気予報が気になるsource storeのMです。 梅雨が過ぎれば待ち受けているのは暑い夏・・・・、高温多湿な日本はこれから厳しいシーズンを迎えます。快適に過ごすためには、エアコンや除湿器など部屋の環境を整えることも重要ですが、自然の力を借りて居心地の良いお部屋づくりをしてみるのもおすすめです。本格的な夏を迎える前に、部屋のインテリアにも一工夫加えてみませんか。 今回は、これからの不快な湿気や暑さを和らげ、心地よく癒される空間を作るためのインテリアグリーンのアイディアをご紹介します。お部屋に植物を取り入れることは、快適な環境を作り出すとともに、視覚的な楽しみやリラックス効果を提供してくれます。 ■大きな観葉植物で涼しさを演出
 
ソファ横のオーガスタ STECCATOサイドボード大きめの観葉植物
大きな観葉植物を部屋のアクセントとして取り入れると、緑の清涼感が部屋全体に広がります。例えば、モンステラやオーガスタなどの大きな葉を持つ植物は、見た目にもインパクトがあり、空間に涼しげな雰囲気をプラスしてくれます。また、大きな植物は空気中の湿度を調整し、室内を快適に保つ効果もあるため、適切なお手入れや設置場所により、カビが繁殖しづらい環境を作ることもできます。さらに窓辺やベランダに配置することで、直射日光を遮り室内の温度上昇を防いでくれます。 ■小さな鉢植えを組み合わせて
インドアガーデン
食卓のグリーン
小さな鉢植えを複数組み合わせることで、棚の上や窓辺などに小さなインドアガーデンを作ることができます。インドアガーデンは、自分だけのオリジナルな空間を作る楽しさもあり、日々のお手入れでリラックス効果も得られます。エアプランツやサボテン、多肉植物など、手入れが簡単で育てやすい植物を選ぶと、初心者でも取り入れやすくなります。これらの小さな植物は、スペースを取らずに涼しさと癒しを提供してくれます。またテーブル上に飾ることでも、幸福感や満足感が向上し、日々の暮らしが豊かになります。 キッチンに置かれたペパーミンント その他、キッチンや窓辺にハーブを置くと、料理に使えるだけでなく、香りでも涼しさを感じられます。ミントやバジル、ローズマリーなどのハーブは、育てやすくて香りもよいため、すっきりと気分を整えてくれます。ハーブは太陽の光を好むので、窓辺に置くと元気に育つうえ、毎日のお料理にもすぐに使えて一石二鳥です。また、ハーブはその独特の香りや成分によって、さまざまな害虫を追い払う効果があります。これらのハーブを室内や庭に植えることで、不快な害虫が増えるシーズンに自然に害虫を防ぐことができるため、化学薬品を使わずに済むエコフレンドリーな方法としておすすめです。 ■ ハンギングプランターで立体的な緑の空間を
ハンギングプランター ハンギングプランターを使って、天井から吊るす形で植物を飾ると、ベランダや室内の限られたスペースを有効活用しながら涼しさを演出できます。アイビーやポトス、スパイダープラントなど、垂れ下がるタイプの植物は、ハンギングプランターにぴったりです。これにより、部屋に立体感が生まれ、より自然な雰囲気を楽しむことができます。また高い位置に設置することで、屈んだりかがんだりすることなくお手入れができるメリットもあります。 ■インテリアに透明感をプラス:ガラスと植物の素敵なコラボ
 
テーブルの野花 窓辺に飾られたガラスの花瓶テラリウム
部屋に飾る植物とガラスの組み合わせは、視覚的な美しさと実用性を兼ね備えた素敵なインテリアアイディアです。ガラスの透明感が植物の緑を引き立て、部屋全体を明るく広く感じさせます。テラリウムやガラスの花瓶、ハンギングガラスプランター、ガラスボウルなど、さまざまな方法でガラスと植物を組み合わせて、自分だけのスタイリッシュな空間を作り上げてみませんか。 ガラス容器やテラリウムに植物を入れると、光が反射してキラキラと輝き、視覚的にも涼しげで美しいディスプレイになります。  
部屋にグリーンを取り入れることは、多くの面で生活の質を向上させるおすすめの方法です。夏の暑さはストレスを増加させることがありますが、グリーンにはリラックス効果があり、ストレスを軽減する効果があります。自然とのつながりを感じることで、心が和み、リフレッシュできます。 今年も予報では暑い夏となりそうですが、自然の力を借りて、ぜひ爽やかな気分で楽しんでくださいね。
植物のお手入れについて詳しく書いたブログはこちら ⇒『植物と暮らす』