Blog & News list ブログ・ニュース一覧

青山店 木製デザートスプーン ワークショップのご案内

いつも青山店にご来店いただき、誠にありがとうございます。sourceの家具は、木をたっぷり使っていることから、木がお好きな方に多くご来店いただいております。青山店では、もっと木の魅力をご体感いただきたくワークショップを企画しました。 今回は夏休みに素敵な思い出を作っていただきたく、小学生の皆様を対象にデザートスプーン作りのワークショップを開催します。講師は、八王子現代家具工芸学校の伊藤先生をお招きします。伊藤先生は、イギリスで家具作りを学ばれ、学校の近隣である多摩地域の木材を使った美しい家具や木工品を製作し、林業の活性化に取り組まれています。 八王子現代家具工芸学校 公式ホームページ →講師の伊藤先生の作品はこちらから 今回ご用意いただく素材は、東京の木のひのき。日本の森林率は68.4%と世界3位の森林王国。人工林が中心となった日本の森林では、伐採されることなく放置された人工林が多数あります。木を使うことは、森林の伐採を促し、循環することで、森林を守ることに繋がります。木は、安らぎやぬくもりを感じ、環境にも人にもやさしい素材です。   [gallery columns="2" link="file" size="full" ids="11934,11933"] 糸のこを使ってスプーンの形にカットし、やすりで削りながら仕上げていきます。木製のデザートスプーンは、暑い日に食べたくなるアイスクリームにもぴったり。熱伝導率が低いため、手が冷たくなりにくく、ゆっくり楽しめます。口当たりもやさしく、味わいも格段にアップします。 レッスン後は、デザートタイムも予定しております。木を大切にされている伊藤先生から木のことを学びながら、夏休みの思い出に木製デザートスプーンを作ってみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。 【日程】 8月23日(金)所要時間 約2時間半 11:00~ / 14:30~ 定員:各回4名様 【対象】 小学生 ※必ず保護者同伴でお願いいたします 【参加費】 1名様 1,500円税込(デザート付) 当日、現地にて現金支払いとなります。お釣りがないようご協力をお願い申し上げます。 【持ち物】 特にありませんが、木くずが出ますので気になる方はエプロンをご持参ください。 汚れてもよい服装で、靴はサンダルではなく、運動靴を推奨いたします。 【お申込み方法】 メールにて受付いたします(info@source-jp.com) メールタイトルに「ワークショップ申込」と明記いただき、保護者様のお名前、ご参加される方のお名前、お電話番号、ご希望の時間をご連絡ください。参加者決定にあたっては、できるだけ多くの皆様にご参加いただけるように時間調整を行わせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。 ※申込締切 8月9日(金)受付は先着順とします。 ご参加が決定された方には、参加申込完了メールを配信いたしますので、ご確認をお願いいたします。お申し込み後、2日以上返信がない場合は、お問い合わせいただけますと幸いでございます。 【キャンセルポリシー】 お客様のご都合によりやむを得ずキャンセルをされる場合は、8月9日(金)までにご連絡をお願いいたします。8月9日(金)以降は、材料を予め準備させていただくため、講師の方がお作りしたものをお渡しとなります。参加費と別途送料もかかります。どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。 ■会場のご案内/source store青山店
表参道駅と外苑前駅からそれぞれ徒歩8分の人気エリア、南青山3丁目にある個性的な外観のアール南青山ビルの1Fとなります。 ■住 所  : 東京都港区南青山3-5-6 アール南青山ビル1F (店舗詳細はこちら) ■電 話  : 03-6434-9588 ■MAIL    : info@source-jp.com ■営業時間 : 11:00~19:00 ■休業日  : 火・水曜日
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

あると便利!お洒落なコンパクトテーブル

7月に入り、すでに夏の訪れを感じる季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 実際にはまだ梅雨の雨が残るものの、日々更新される最高気温に驚かされているsource storeのMです。 雨や暑さ対策で外出を控えがちな今だからこそ、お部屋の中で何かと役立つsource自慢のコンパクトテーブルをご紹介いたします。ちょっとした隙間スペースやリビングなど、様々なシチュエーションで活躍する、小さいけれど便利なお洒落アイテムです。この時期、ちょっとした夕涼みにも役立つコンパクトテーブル、ぜひご参考下さい! ■くつろぎの時間に
ソファの前には高さを抑えたリビング用のローテーブルを置くことが多いですが、実は、横に置いた方が便利なんです!例えば、ローテーブルは何かを取るたびに体を動かさなければならず、少し手間がかかりますが、横に置いたコンパクトテーブルの上なら、サッと手に取ることができます。読みかけの本や眼鏡、リモコンなども手が届く位置にあると大変便利です。 また、床に座ってソファを背もたれ代わりに使う時なども、さっと動かせるテーブルは快適なリラックスタイムをもたらしてくれます。
ATTIVOサイドテーブルナイトテーブル SALA
【画像左】
サイドテーブル 035 PURO 【画像右上】サイドテーブル ATTIVO 【画像右下】ナイトテーブル SALA ■ベッドサイドのしつらえに
ベッドサイドに小さなテーブルを置くだけで、寝室がぐっとお洒落にスタイリッシュな印象になります。ライトや目覚まし時計、読みかけの本など、睡眠時に必要なアイテムをベッドサイドにまとめておいて置けるのも便利です、もしもの時に備えてに必要なメガネやスマホ、薬などを手元に置いておけるので、つまずきや転倒のリスクを減らし安心して眠ることができます。
ナイトテーブル SALA
【画像】ナイトテーブル SALA ■ちょっとしたすきまスペースで活躍!
使われていないスペースを有効に活用することで、部屋の機能性を高めることができます。例えば、部屋の角や壁際など、普段は無駄になりがちなスペースを活かせます。 ちょっとした隙間にもデッドスペースを作らず置いておけるので、細々したものを収納したり、インテリアグリーンを飾ったりと役立ちます。また玄関サイドなどに置くことで、バッグなどのちょっとした仮置き場ができ、利便性が高まります。
サイドテーブル 035 PURO コーナーテーブル 072 PURO
【画像上】ナイトテーブル PURO 【画像左下】サイドテーブル 035 PURO 【画像右下】コーナーテーブル 072 PURO ■一人暮らしのお部屋にも最適
ワンルームで生活する一人暮らしの場合や、スペースの確保が難しいお部屋にもコンパクトテーブルは最適です。場所を取らず、移動も簡単なだから、フレキシブルにお使いいただけます。一人でご飯を食べたり、パソコン作業をしたりなど、マルチに活躍してくれます。さらに引き出しが取り外し可能なアクセサリーテーブル TOCCOは、飲み物や食べ物を運ぶときにも使えるスグレモノなんです。 アクセサリーテーブル TOCCO
アクセサリーテーブル アクセサリーテーブル TOCCO
【画像】アクセサリーテーブル TOCCO ■バルコニーやテラスでの使いみち
バルコニーやテラスでは、コンパクトテーブルを使ってアウトドアリビングスタイルでのティータイムが楽しめます。また軽量で移動も簡単なため、窓際に移動してのリラックスタイムにもお使いいただけます。またサイドテーブル ATTIVOは天板下の棚板が取り外せ、トレイとしてお使いいただる2WAY仕様となっております。  
サイドテーブル ATTIVOサイドテーブル ATTIVO 取り外せるトレイ
【画像左】サイドテーブル ATTIVO 【画像右】アクセサリーテーブル TOCCO  
コンパクトテーブルは、その多機能性とデザイン性から、どんなライフスタイルにもフィットする素晴らしいアイテムです。リビングルーム、スタディルーム、ベッドルーム、バルコニーやテラスなど、様々な場所で活躍すること間違いなし。ぜひ、自分の生活に合った使い方を見つけて、日常をもっと便利でおしゃれにしてみてください。  

マクラメプラントハンガー ワークショップのご案内

source store本店では、夏のインテリアにぴったりなマクラメアイテム制作のワークショップを開催いたします。 マクラメ(Macrame)は、紐や糸を結び合わせて模様や形を作る手芸の一種。結び目を使って様々なデザインを生み出すもので、古くから世界中で親しまれてきました。 マクラメのブレスレットやネックレス、バッグなどはカジュアルなファッションとよく合い、特にフェスティバルやビーチでの夏のファッションアイテムとしても人気です。 今回のワークショップでは、マクラメアーティストのGREEN STYLE 杉山みどり(@greenstyleone)様を講師としてお招きし、プラントハンガーを制作します。 [gallery columns="2" link="none" size="medium" ids="11916,11917"] グリーンの小鉢を入れて壁などに飾ると、インテリア空間に温かみや自然な美しさ、立体感を加えることができます。 楽しく丁寧に教えてくださるので、初心者の方も安心して仕上げていただけます。 今回は、ポイントとなる部分のカラーを4種の組み合わせからお選びいただけます。 [caption id="attachment_11944" align="alignnone" width="300"] 選べる4種のポイントカラー[/caption] レッスン後は完成したプラントハンガーに実際にグリーンをセットして、店内で作品の撮影やティータイムを楽しみましょう。 また当日は、GREEN STYLE様のPOP UP STOREとして他のマクラメ雑貨等の販売もいたします。 夏本番、暑さもピークを迎える頃となりますが、風通しの良いデザインで軽やかな雰囲気をもつマクラメで、お部屋を涼しげにコーディネートしてみませんか。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。  
◾️ワークショップ詳細 【日程】 各日定員6名様(所要時間 約2時間半の予定) 8月2日(金)13:00 ~ 8月3日(土)13:00〜 【会場】 source store本店 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-706 1F 【参加費】 3,000円税込(材料費込み) ※お茶・お菓子付き ※参加費には植木鉢と植物は含まれません。植栽をご購入希望の方は別途店内にて、当日取り扱いの商品をご案内いたします。 ※参加費は前払いでお願いしております。お支払い方法は、PayPayまたは銀行振込のお手続きが必要となります。銀行振込の振込手数料はお客様ご負担となります。予めご了承ください。 【お申込み方法】 講師の杉山様のinstagramアカウント( @greenstyleone )をフォローしていただき、DMにて受付いたします。 「マクラメワークショップ申込」と明記いただき、お名前とご希望日をご連絡ください。 その後、専用申し込みフォームをお送りいたします。 ※申込締切 7月26日(金) ※お申し込み後、一週間以内に参加費のお振込みをお願いいたします。 ※お申し込み後、2日以上返信がない場合は、お問い合わせいただけますと幸いでございます。 【持ち物】 ・お持ち帰り用のエコバッグ ・お洋服の汚れが気になる方はエプロンをお持ちください。 ・裁ちバサミ、コーム、定規(15cmまで測れるもの)はこちらでもご用意しますが、使い慣れたものがございましたらお持ちください。 【キャンセルポリシー】※必ずご一読いただき、ご承諾の上お申し込みいただきますようお願い申し上げます。 お客様のご都合によりやむを得ずワークショップをキャンセルをされる場合は、必ず前日までにご連絡いただきますようお願いいたします。 またキャンセルされる場合、材料を予め準備させていただいている都合上、ご返金出来ません事をご了承の上、参加費のお振込をお願いいたします。 なおキャンセルされた方には、GREEN STYLE様でお作りしたものを後日お渡しとなります。(別途送料がかかります。) どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。 【会場のご案内/source store 本店】 ◾️住所:愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-706 1F ◾️電話:052-746-1171 ◾️MAIL:info@source-jp.com ◾️営業時間:10:00〜18:00 ◾️休業日:水・木曜日 ◾️駐車場完備:店舗前、店舗西隣に計15台 ◾️アクセス ※公共交通機関 名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘」駅、または鶴舞線「植田」駅より、名古屋市営バス「植田大久手」降車徒歩5分、または「焼山」降車徒歩10分 ※お車 名古屋高速「高針」出口下車5分 【注意事項】 作品の画像はイメージです。ワークショップ当日に使用します材料は、写真と異なる場合がございます。予めご了承ください。 その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

オットマンのある暮らしで快適に

早いもので2024年も折り返し。今年は梅雨入りが大幅に遅れましたが、連日の暑さに早くもやられているsource storeのTです。暑さが苦手な私は、休日の日中は引きこもりがち。家族に急かされては、扇子片手にしぶしぶ出掛けております。 そんなおうち大好き人間にとってくつろぎの場として欠かせないソファ。 ソファを持っているなら是非取り入れたいインテリアアイテムとしてオットマンは外せませんよね。セットでご購入される方も多いのではないでしょうか。また、単品でも様々な場所で活躍してくれる優れものです。本日は、オットマンの便利な活用法をご紹介します。 ■オットマンの使い方
[gallery link="file" size="medium" ids="6733,6734,6738"] オットマンは、フットスツールとも呼ばれ、ソファと関連の深いインテリアアイテムです。 いつものソファから少し離して、足を置くための「フットレスト」として使用したり、繋げれば足を伸ばしてくつろげる「カウチソファ」に。イージーチェアと合わせれば、より休息性のある「パーソナルチェア」としてお使い頂けます。 ちなみに、このオットマンという名前は、もとはオスマン帝国(現在のトルコ共和国)で使われていたことが由来となっており、当時のオスマン帝国の椅子に似た背もたれの無い四角い椅子をオットマンと現在も呼んでいます。 ■リビングルームで
ソファとして 急な来客時やソファのスペースが足りない時には、「一人掛けソファ」として活躍してくれます。 また、セカンドソファが欲しいけれども、お部屋は狭く見せたくない場合に、オットマンをソファとして配置するのもよいですね。また、ワンルームでソファが置けない場合などオットマンならソファの代用として十分お使い頂けます。 サイドテーブルとして オットマン 足を置いたり、座ったりするイメージが強いオットマンですが、「サイドテーブル」として使うことも可能です。 トレイを敷くことで安定性が増し、飲み物の入ったグラスなどを置いても心配ご無用です。 家具を増やさずに快適さをアップさせたい方にオススメです。 ■エントランスで
腰掛けやかばん置きに 座面が広く、安定感のあるオットマンは、お子様、高齢者の方が靴を履くときや、一時的な荷物置きに役立ちます。 小さなテーブルと合わせれば、毎日持ち歩く必需品や鍵を置いておく場所にぴったりです。 コンパクトなオットマンは、省スペースなエントランスでも場所を取りません。 ■寝室やお部屋で
ベッドサイドに ナイトテーブルの代わりにベッドサイドにオットマンを置いてみるのはいかがでしょうか。 就寝時に必要な小物を置いたり、着替えの際に腰掛けたり、お洋服を置いてもいいですね。 子ども部屋にも お子様のスペースやお部屋には、絵本や読書を楽しむときに使用したり、ぬいぐるみなどのおもちゃを一時的に置いたりなど、自然と自分で御片付けできる環境にするのもいいかもしれません。 座面のクッション性で、お子様が角でケガをすることがないため安心してお部屋に置いていただけます。 このように、何気なくソファと一緒に使っているオットマンですが、おうちの様々な場所でマルチに活用できるアイテムです。単に足置きでは終わらないオットマンの実用性をお分かり頂けましたでしょうか。是非、オットマンを取り入れた快適な生活をお過ごしください。
→sourceのオットマンを見る

丸テーブルに合うチェア選び

丸テーブルは、みんなが同じ距離感でテーブルを囲めるのも魅力ですね。こんにちは。source store のSです。丸テーブルのチェア選びは選択肢が多く、組み合わせを考えるのも楽しい時間です。今回は、source唯一の丸テーブルサークルダイニングテーブル112 PUROに合わせるオススメのチェアについてご紹介します。   ■背面が曲線を描いているチェア
[gallery columns="2" link="file" size="large" ids="11760,11763"]   テーブルとチェアの曲線を揃えると美しくおさまります。背もたれのカーブが美しいアームチェア PUROサイドチェア PUROは同じシリーズなので、木目のカラーも合わせられます。アームチェア PUROは、肘をかけてリラックスできるのでお食事のあともダイニングでゆっくり過ごされる方にオススメです。肘掛けを手すりとして使うことで、脚や腰が悪い方もゆっくり腰を下ろせます。サイドチェア PUROはすっきりとしたデザインです。出入りがしやすいため、立ち座りの多い方にオススメです。木目のカラーは、ブラウン、ホワイト、ブラックも加わり、更にコーディネートしやすくなりました。(PUROシリーズの木目カラーのブラウン、ホワイト、ブラックは、店舗限定の販売となります。2024.06.20現在)シートは、ファブリック、PVC(合成皮革)、本革からお選びいただけます。   ブラックはモノトーンを基調としたお部屋にぴったりのスタイル。本革のシートは重厚感があり、落ち着いた雰囲気になります。(PUROシリーズのブラックは店舗限定の販売となります。2024.06.20現在)   [gallery columns="2" link="file" size="large" ids="11756,11755"] スタイリッシュな空間がお好みの方は、チェア ATTIVOがオススメです。木目の濃淡によるグラデーションが美しく、お部屋のアクセントになります。背もたれが身体をしっかり支え、適度な弾力のあるシートは長時間座っても疲れにくい設計です。   ■脚の形状を合わせる [gallery columns="2" link="file" size="large" ids="11761,11758"] 角材で構成された脚元と、テーブルの脚元が揃うので、シリーズを超えても違和感なく馴染みます。ラウンドチェア アンバー TOCCOは、くるっと横に方向を変えるだけでラクに立ち座りができます。クッション性のあるシートは、食事をしながらリラックスできます。アームがない分、コンパクトにおさまり空間も広く使えます。 ■ランダムにセレクトする PUROブラック/サークルテーブル あえて異なるチェアを組み合わせるご家庭も増えてきました。ご家族それぞれのお好みに合わせて選ぶのもオススメです。ダイニングスペースも個性的で華やかな印象になります。同系色でまとめると落ち着いた空間に、対照色を選ぶとお部屋のアクセントになります。異なる種類のチェアは素材や色味を合わせると自然にまとまります。自由な組み合わせを楽しんでください。(PUROシリーズのブラックは店舗限定、ATTIVOチェア脚部のブラック仕様は青山店限定となります。2024.06.20現在)   毎日使うものだから、自分の体にフィットする心地よいチェアを選びたいですね。お部屋のインテリアに合ったお気に入りのチェアが見つかりましたら嬉しいです。 丸テーブルのスペースについてまとめた記事もございます。サイズでお悩みの方はこちらもご覧ください。 →2023.02.17ブログ「丸テーブルは場所をとる?」を読む  

名古屋本店 蚤の市開催のお知らせ

いつもsource store名古屋本店をご利用いただき、ありがとうございます。 このたび、本店では『蚤の市』と題して、まもなく迎える5周年記念のリニューアルイベントに向け、雑貨・小物類のクリアランスセールを行います。国内外の作家さんが手掛けた一点ものオブジェや人気の食器類など、ぜひお得なこの機会にお立ち寄り下さい。 ■開催期間:2024年7月13日(土)~7月23日(火)

■source store本店詳細


 

■住 所  : 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-706 1F ■電 話  : 052-746-1171 ■MAIL    : info@source-jp.com ■営業時間 : 10:00~18:00 ■休業日  : 水・木曜日 ■駐車場完備: 店舗前、店舗西隣に計15台 ■アクセス ※公共交通機関 名古屋市営地下鉄東山線「星が丘」駅、または鶴舞線「植田」駅より、名古屋市営バス 「植田大久手」降車徒歩5分、または「焼山」降車徒歩10分 ※お車 名古屋高速「高針」出口下車5分

 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。