21.06.25
  • 特集

BIS LDコーディネート特集!

sourceブランド第二弾シリーズ「BIS」について、前回はその特徴や機能性についてご紹介しました。
→前回の記事「BIS アンコールに応えつづける家具」を読む

中でも多くのお客様にご注目いただいているBISの「LD」アイテム。
LDとは前回もご説明しました通り、LivingとDiningの略。リビングとダイニングを兼用のスペースとし、お部屋を広く使うことができるスタイルです。限られたスペースでも、配置・向き・サイズを少し変えただけでお部屋の印象をガラリと変えられるのがBIS LDの最大の魅力。

今回はそんなBIS LDアイテムの様々なパターン展開をご紹介してまいります。
 


基本のL字型で省スペース

 

BIS LDの基本的な組み合わせといえば、アームレスソファワンアームソファ(R/L)LDテーブルの3種。
この3つのアイテムさえ揃えておけば、食事から家族とのだんらん、寛ぎの時間、お子様との遊びや学習の時間まで、生活のあらゆるシーンにご使用いただけます。賃貸マンションなど限られたスペースにゆとりを持ちたい方におすすめです。
テーブルには棚板もついているので、テーブルの上が散らかっていても食事の時にさっと片付けられるのが嬉しいポイントですね。

【使用アイテム】
コンパクトな基本形
❶ LD Table 119
❷ LD Armless Sofa 126
❸ LD One Arm Sofa 154R

3人でもゆったりサイズ
❶ LD Table 140
❷ LD Armless Sofa 147
❸ LD One Arm Sofa 154R

さらに余裕のある間取りでは、ベンチサイドボードをセットでコーディネートすると、一層過ごしやすい空間に仕上がります。

【使用アイテム】
❶ LD Table 140
❷ LD Armless Sofa 147
❸ LD One Arm Sofa 154R
❹ Bench 126
❺ Side Board 140

 


L字から対面スタイルへ。

ソファをL字型にした基本形から、テーブルとソファの配置を少し変えるだけで対面スタイルにもなり、簡単に模様替えが出来るんです。間にセンターテーブルを挟めば、リビングやオフィスの商談ルームでも使える印象に早変わり。

【使用アイテム】
❶ LD Table 140
❷ LD Armless Sofa 147
❸ LD One Arm Sofa 154R
❹ Center Table 105

 

対面スタイルはチェアとベンチ、もしくはチェアとアームレスソファといった組み合わせにすると、座る人数を限定せず、こなれた雰囲気が出ます。カバーのカラーも2〜3色取り入れると華やかにまとまります。

【使用アイテム】
❶ LD Table 154
❷ Side Chair
❸ Bench 126
❹ LD Armless Sofa 147

 


キッチンからの目線が重要。

ソファの背もたれが低く、キッチンからでもTVが見やすい!

BISのLDソファはボリューム感のある見た目ではありますが、一般的なリビングソファよりも背もたれが低く設計してあるので、キッチンからリビングのTVを観るときに目線を遮らず、家族とのコミュニケーションも取りやすいです。

ソファ、テーブル、テレビボードをセットで設置しても、そのスペースは3m角以内に収まるコンパクトさ。LDテーブルもソファ同様、一般的なダイニングテーブルよりも低めのサイズなのでバランスよくセッティングできます。



【使用アイテム】
❶ LD Table 140
❷ LD Armless Sofa 147
❸ LD One Arm Sofa 154R
❹ TV Board 168
❺ Side Board 140

 

二人暮らしの方にはこちらのセットがおすすめ。

ワンアームソファはこのように足を伸ばしても座れるので、大人二人でも余裕がありリラックスできます。こちらではソファをツートンカラーにしてみましたが、カバーを変えるだけでまるで模様替えをしたような気分になれますね。

【使用アイテム】
❶ Center Table 105
❷ LD Armless Sofa 126
❸ LD One Arm Sofa 154R

 


大人数でもパターンいろいろ!

大人数での使用ももちろん対応可能なBIS LD。
ここで登場したスツールは、テーブル下に収納ができるので、使用人数によって出し入れができ使い勝手の良いアイテムです。

【使用アイテム】
❶ LD Table 140
❷ LD Armless Sofa 147
❸ LD One Arm Sofa 154R
❹ Stool
❺ Side Chair

ご家庭だけでなく、オフィスシーンでも取り入れやすいのがこのレイアウト。コの字型です。

ワンアームソファR/Lを使用したこちらの形であれば、ミーティング時でも適度な距離を保ちながら顔と顔を見合わせられるので、問題もスムーズに解決できそう。
一番コンパクトなLDテーブル119のサイズでも十分な天板の広さです。

【使用アイテム】
❶ LD Table 119
❷ LD Armless Sofa 147
❸ LD One Arm Sofa 154R
❹ LD One Arm Sofa 154L
 


ワイドな3mベンチ!

大人が4〜5人座れます。

最後にご紹介するのが ワンアームソファ(R/L)アームレスソファを横並びにしたレイアウトのこちら。
奥行きがスリムなので動線を妨げにくく、オフィスやお店のエントランス、待合スペースにぴったりです。

アームレスソファの脇にサイドテーブルなどを置いて荷物置き場にしたり、照明・植栽などのディスプレイを楽しめるようなコーディネートにするのもいいですね。

【使用アイテム】
❶ LD One Arm Sofa 154R
❷ LD One Arm Sofa 154L
❸ LD  Armless  Sofa 147
 


いかがでしたでしょうか。
LDアイテムはパターンが決まってしまっていると思われがちですが、このように角度や組み合わせを少し変えるだけでバリエーションは一気に増えます。
脚元のコーナーロッキングがデザインのアクセントになり統一感があるため、使う人数やシチュエーションによって自由にレイアウトを変えても、空間がしっくりまとまります。

ご自宅もしくはオフィスの限られたスペースでのコーディネートにお悩みであったり、カバーのカラーなど迷われてる際も、お気軽にお問い合わせください。
→お問い合わせフォームはこちら

→BIS LDの商品を見る