21.06.25
  • ブログ

とっておきのマイチェア

おうち時間が長くなると、ゆっくりとくつろげるソファがほしくなりますね。
こんにちは。source storeのSです。
コーヒーを飲みながら映画や音楽を楽しんだり、読書をしたり、おうち時間を充実させたい方におすすめしたい一人がけソファ。sourceには、個人でゆったりと寛げる一人がけソファやパーソナルチェアを豊富に揃えています。今回はとっておきのマイチェアを選ぶときのポイントについてご紹介します。

■自分のサイズに合ったソファを選ぶ

ゆっくりとくつろぐためには、自分の身長や体格に合ったサイズを選ぶことが大切です。座った時に床へ足裏がしっかりとつくものを選びましょう。ひざ下からかかとまでの高さをチェックして、その長さと同じのものか、短いものを選ぶことで床へ足裏がしっかりとつき、体が安定します。リラックスするには、体が安定することが必須なので自分に合ったサイズを探してみましょう。

 

■ライフスタイルに合ったソファを選ぶ
使いたいシーンなど、自分の生活スタイルに合うものを選んでみましょう。普段の暮らしがより快適に過ごせますよ。


休息にぴったりなソファ
日々忙しく過ごしている方には、仮眠もとれるような存分にリラックスできるソファがオススメです。やさしく包み込まれる座り心地のTOCCO Sofa 088は、ゆっくりとくつろげ、疲労も回復します。幅の広い座面は、あぐらをかいて読書も楽しめます。ソファの高さも低めなので、部屋の中央に設置しても圧迫感もなく部屋も広く感じます。

 


移動がしやすい軽量なソファ
使う場所を気分によって変えたい方は、持ち運びに便利なコンパクトなサイズがオススメです。すっきりとした軽快なデザインのSALA Easy Chairは、優しい印象なのでどんなインテリアのスタイルにも溶け込みます。軽量で移動もしやすいのでレイアウトも自在に楽しめます。晴れた日には、ベランダや庭に持ち出してくつろぐのもいいですね。

 


ホームシアターを存分に楽しめるソファ
映画やテレビなどゆっくりと楽しみたい方には、背面が高いハイバックタイプが最適です。Y HOPE Sofa 072は、首や肩をしっかりと支えてくれるので、長時間座っても疲れにくいです。弾力がありながらも綿が入っているのでやわらかい座り心地です。

 


読書をゆっくり楽しめるソファ
読書を楽しむ方には、姿勢が安定するソファがオススメです。PURO Easy Chairは、沈み込みが少なく、程よいクッション性で腰への負担もかかりにくいです。幅の広い肘にはマグカップを置くこともでき、肘の下には本が収納できるスペースもあるため機能性にも優れています。頭まで体重をしっかりと預けることができるのでリラックスして過ごせます。

 


足のむくみや疲れが気になる方にオススメしたいオットマン
長時間座っていると、体内の水分が足に降りるため、足がむくんだり、だるくなったりします。そんなときはオットマンを使ってみましょう。足を腰より上に上げることで、ゆっくりと休ませることができます。オットマンはスツールとしても使えるため、来客時にも活用できるので便利です。
→オットマンはこちらから

 


床に近い暮らしをする方にぴったりなチェア
床に座って過ごすことが多い生活スタイルの方は、座椅子がおすすめです。体にフィットするように設計されたTOCCO Zaisuは座りやすく、360度回転式になっているため立ち座りも楽にできます。コンパクトなので移動もしやすく、和室にもぴったりです。

 

自分に合った座り心地のものを選んで、ひとりの時間をゆっくりとリラックスして過ごしてみてはいかがでしょうか。とっておきのマイチェアを探してみてください。
→一人がけソファはこちらから