¥ 0
  • No products in the cart.

SALA

SALA とは、イタリア語で広間、応接を意味します。 英国ではサロンと呼ばれています。

サロンのようにくつろげる空間つくりのアイテムを、端正なスカジナビアンスタイルで まとめた親しみやすいトータルファニチャーです。造形的には箱物のような造形的には箱物の脚やテーブル、イス見られる丸棒が特徴です。

0C6A0094_150512

脚もとのデザイン
SALA(サラ)はすべてのアイテムの脚部にみられる丸棒が特徴のシリーズです。この丸棒によって親しみやすさが表現されており、優しい空間を演出することができます。また、ボード類においては床面が見えるデザインのため、お掃除がしやすく、お部屋も広く感じられます。

SALA

空間のまとまりを意識した設計
チェスト・ボード類は高さを 72cm に統一しているため、複数のアイテムを組み合せて使用した場合も、空間をすっきりとまとめることができます。また、引き出しにはすべてフルスライドレールを採用しており、たっぷり収納した際にもスムーズな開閉が可能です。北欧デザインの特徴である端正な美しさと機能性を合わせ持った設計となってます。


木目に見られる枝の跡を『節(ふし)』と呼びます。木材は成長の過程において枝を伸ばし、葉をひらき、養分を蓄えます。枝は成長とともに大きくなり幹の中には枝の芯である節が残ります。自然素材を使用しておりますため、この節のかたちや木目・色目などはひとつひとつ異なります。これらは2つとして同じものがないという自然素材ならではの面白みであり SALAの魅力のひとつでもあります。

こだわりのチェア
シリーズ共通のデザイン特徴である丸棒を基本に、シェーカーチェアを思わせる端正な美しさがデザインの特徴となっています。掛け心地をよくするため、座面にはエラスベルトを使用しました。これにより、軽量でありながら丈夫な設計のチェアとなりました。張り地はカバーリング仕様のため、汚れた際はお洗濯ができ、清潔な状態を保つことができます。

0C6A0094_150512

素材について
ボード、ソファ、デスクなど一部のアイテムには、0.6mm の節入りホワイトオーク突板を使用しています。厚みのある突板を使用することで、より無垢材に近い質感を保ちながらも耐久性、メンテナンス性に優れた仕上がりとなっています。また、仕上げにはウレタン樹脂塗装を施しているため、日常のお手入れも簡単です。

斜交い
ダイニングテーブルは、棚板から斜めに渡されされた『斜交い(はすかい)』の補強により揺れが軽減され、強度ある構造となりました。また、棚板はティッシュケースや新聞など、ダイニングまわりで散乱しがちな小物の整理に便利です。

Search

SALA Stool

¥ 12,000¥ 25,000 (税抜)

SALA Ottoman

¥ 15,000¥ 30,000 (税抜)

SALA Easy Chair

¥ 71,000¥ 115,000 (税抜)

SALA Sofa 140

¥ 103,000¥ 220,000 (税抜)

SALA Sofa 182

¥ 117,000¥ 255,000 (税抜)

SALA Bench 133

¥ 27,700¥ 54,700 (税抜)

SALA Bench 112

¥ 24,000¥ 49,000 (税抜)

SALA Side Chair

¥ 23,000¥ 36,000 (税抜)
Load more