¥ 0
  • No products in the cart.

BIS

For Relax Life

「BIS 」とはアンコール (encore) を意味す るイタリア語です。生活の道具として常に身近にあり、いつも利用したくなる家達。それを目指して BIS を開発しました。

0C6A1878_150602
0C6A1733_150602
0C6A2143_150602

素材について
BIS(ビス)は、天板面や、扉・引き出しの前面の板に 0.6mm のウォールナット突板を使用しています。厚みのある突板を使用することで、天然素材ならではの質感を生かしながら、耐久性にも優れた仕上がりとなっています。

0C6A0094_150512

脚もとのデザイン
BIS はすべてのアイテムにおいて、脚部の接合にコーナーロッキングの技法を用いており、シリーズ全体に統一感をもたせながら、より価値が感じられるデザインとなっています。

BIS Side Chair (w46 d49 h68 sh41)

掛け心地・使い心地
チェアの背もたれは、最も掛け心地がよいとされる R360 と深めに設計しました。ゆっくりとくつろげるよう、包み込まれるような座り心地を追求しました。座面の張り地はカバーリング仕様のため、汚れた際はお洗濯ができ、清潔な状態を保つことができます。

+3.5cm のこだわり
サイドボードの引き出し最上段は、前面の板が天板面より3.5cm 上に出るよう設計されているため、手がかけやすくスムーズに開閉できます。また、天板に本やリモコン等の小物を置いた際には目隠しとなり、テレビを設置した場合にはスタンドが隠れ、すっきりとした印象になります。

BIS Living Dining

LD スタイル
ワンアームソファとアームレスソファを組み合わせることで、『LD スタイル』としてのご使用が可能です。ダイニングとリビング兼用のスペースとしてご使用いただけるため、お部屋を広く使いたい方におすすめです。さらに、空間に圧迫感を与えないよう、LD テーブルはLD ソファに合わせた高さに設計されています。

選べる高さ
テーブルの高さは、一般的なダイニングテーブルに多い 70cm と、低床タイプの 64cm からお選びいただけます。それに合わせたチェア、ベンチ、スツールもラインナップに取り揃えており、64cm の LD テーブルは、LDソファと組み合せたスタイルでの使用が可能です。テーブルには棚板が設けられているため雑誌・新聞やティッシュケースなどの収納に便利です。

Search

BIS Bench High

¥ 29,300¥ 55,100 (税抜)

BIS Stool High

¥ 16,850¥ 30,500 (税抜)

BIS LD One Arm Sofa 154 L

¥ 68,600¥ 136,000 (税抜)

BIS LD One Arm Sofa 154 R

¥ 52,400¥ 136,000 (税抜)

BIS LD Armless Sofa 126

¥ 38,300¥ 104,000 (税抜)

BIS Ottoman

¥ 18,100¥ 35,000 (税抜)

BIS LD Armless Sofa 147

¥ 46,300¥ 116,000 (税抜)

BIS Sofa 072

¥ 50,700¥ 105,000 (税抜)

BIS Dining Chair

¥ 22,500¥ 37,200 (税抜)

BIS Sofa 190

¥ 112,400¥ 235,000 (税抜)

BIS Bench

¥ 26,700¥ 52,500 (税抜)

BIS Stool

¥ 15,850¥ 29,500 (税抜)

BIS Side Chair

¥ 24,800¥ 38,500 (税抜)
Load more