21.09.24
  • ブログ

PUROと過ごす読書タイム

芸術の秋、スポーツの秋など、秋と言えば楽しみが多い季節ですね。こんにちは。source storeのSです。秋になると過ごしやすい気候になり、集中力も高まりやすいため、読書に没頭される方も多いのではないでしょうか。
PUROには、そんな本好きの方にぴったりなアイテムがあります。今回は、スタッフおすすめの書籍と共に「PUROと過ごす読書タイム」と題して、本をより一層楽しめるアイテムについてご紹介します。

 


■とことん読書を楽しむ

PURO Sofaのアームの下には本を収納できます。時間をかけてじっくり読みたい本や、複数の本を読みたいときにまとめて置いておく収納場所として便利にお使いいただけます。たくさんある本棚の中から、お目当ての本を探す手間もなく、思い立ったときにリビングでゆったりくつろぎながら、読書を楽しめます。

■質のよい睡眠のために

寝る前に読書をすると、深い眠りにつけると言われています。PURO Bedのヘッドボードには、文庫本がおさまるスペースがあります。読書をすると心が落ち着き、ストレスを軽減させてくれる効果があります。寝る前に見てしまうスマホはやめて、読書をしながら眠りについてはいかがでしょうか。

【収納スペースの内寸サイズ】
Large Single : 幅1080 mm
Queen : 幅1530 mm
King : 幅1840 mm
全サイズ共通 : 奥行 140 mm / 高さ 210mm

■とっておきの読書タイム

ほどよい弾力があり、長時間座っても疲れにくいPURO Easy Chairは、読書を楽しむのにぴったりのソファ。深く腰をかけ、首元まで支えてくれるので、肩こりもしにくく快適な読書タイムを過ごせます。PURO Ottomanをセットすると、より一層リラックスできます。
→「心ゆくまで読書を楽しむ」のコーディネートを見る

 

■食にまつわるオススメ本
「食欲の秋」をテーマに、食に関するおすすめの本をご紹介します。活字に慣れていない方でも読みやすいものばかりです。どれも通販で手に入る書籍ですので、気になるものがありましたら、ぜひご覧ください。

ヨーガンレールの社員食堂 高橋みどりさん

天然素材を用いてものづくりをされているヨーガンレール社の社員食堂のメニューと写真が掲載された1年間の記録です。材料と簡単な作り方が記された野菜を中心とした内容です。旬の野菜をたっぷり使っており、バリエーション豊かな料理の写真と献立が掲載されています。今日の献立は何にしよう、あと一品足りないなぁというときに、手元にあると助かります。
京都のMARDAでは、ヨーガンレールの社員食堂の味が楽しめますよ。
→MARDA Kyotoの公式サイトはこちらから

 

おやつのスプーン 川地あや香さん

山形に住む金物作家お菓子作家として活躍されている川地あや香さんのレシピ本です。旬の食材を使った素朴でやさしいおやつレシピが掲載されています。風味も豊かでくせになる味わいです。写真も美しく、日々の暮らしも大切にされており、眺めているだけでも癒されます。川地さんの作品は、全国各地のイベントやショップの企画展で販売されています。チケットのようにちぎって食べられる人気のカワチ製菓のお菓子「おやつちけっと」には「おやつ」という焼き印が入っているのですが、こちらも川地さんが製作したもので仕上げられており、安心できる素材で作られているところも魅力的です。公式ホームページのdiaryでは、息子さんとおやつ作りされるご様子も。手書きのテキストや写真から、やさしいお人柄があふれています。
→川地あや香さんの公式サイトはこちらから

 

暮らしを手づくりする 山本教行さん

岩井窯の山本教行さんが陶芸家になるまでのことや、日々の暮らしのことを綴られています。山本さんは柳宗悦の民藝運動に共感して活動されていた吉田璋也氏やバーナード・リーチ氏に感銘を受け陶芸家を目指しました。山本さんは、困難が立ちはだかってもチャンスととらえ、歳を重ねてもためらうことなく挑戦されており、エネルギーに満ち溢れています。陶芸はもちろん、好きなことへの熱量が高く、ものづくりを楽しんでいる姿に強く惹かれます。これからの季節にぴったり土鍋レシピ岩井窯のおうちごはんレシピも掲載されています。
→岩井窯の公式サイトはこちらから

 

日本発酵紀行 小倉ヒラクさん

私たちの身近にあり、身体によくて美味しい発酵食品。発酵デザイナーとして活動されている小倉ヒラクさん47都道府県の発酵文化を訪ねた紀行本です。何代も継承されてきたその土地に根付いた発酵食品を紹介されています。定番なものから、知られざるローカルなものまで、個性豊かな内容です。発酵食品を通して、その土地の文化的背景も楽しめます。ヒラクさんの旅の仕方が興味深く、こんな旅の仕方もいいなぁと思わせてくれる発見のある本です。本文も話し口調なのでテンポよく読めます。
ヒラクさんは、東京の下北沢で「発酵デパートメント」という発酵食品、食材、お酒が揃うお店を営まれています。
→発酵デパートメントの公式サイトはこちらから

 


本は、広げるだけで未知の世界に飛び込んでいけるのが魅力ですよね。PUROの家具を取り入れて、家族が自然と本に触れる環境を整えてみてはいかがでしょうか。以前、シーン別でオススメのアイテムについて、まとめた記事がございます。ぜひこちらもご覧ください。
→「本に囲まれた暮らし」の記事を読む