21.09.28
  • 特集

Y HOPE 木の美しさを求めて

source ブランド第四弾シリーズ「Y HOPE」
Y HOPEは、ウォールナット本来の美しさをそのまま残した風合いと、カジュアルでありながらも洗練されたフォルムが人気のシリーズです。脚部はすっきりとしたラインで見た目にも軽快。暮らしにもなじみやすい雰囲気があります。
今回はそんなY HOPEの特徴やおすすめアイテムについてご案内してまいります。

 


■美しい木目のコントラスト


白太(色が淡い部分)が入った北米産のウォールナット無垢材を主材に、その木目の美しさを求めてデザインされています。塗装には天然オイルを使用。そのため素材そのものが持つ木目のコントラストや感触を残した仕上がりとなり、まるで木の温もりもそのまま伝わってくるような表情を持っています。

 

■こだわりのディテール


共通ディテールとして、ソファの肘部、貫、テーブルの棚板、ボード類の脚部などに「半円形」を施すことによって見た目の優しさ、柔らかさが表現されています。この丸みがどこかホッとするようなカジュアルな印象をもたらし、シリーズでアイテムを揃えるとコーディネートに統一感も生まれます。

 


– recommend item –

Arm/Side Chair  アーム/サイドチェア

Arm ChairSide Chairは、フレームが細身で軽快感のあるデザインです。座面にはエラスベルトというクッション性と強度が保たれる構造を生み出す部材を使用しています。これにより軽さと丈夫さが備わり、使い勝手の良いチェアとなりました。

 

カバーリング仕様

カバーリング仕様でお洗濯やクリーニングができ、いつでも清潔な状態を保てます。季節やシーンによってカラーを変えるのもいいですね。

 


Dining Table  ダイニングテーブル

強度の秘密、斜交い

棚板下から脚元にかけて斜めに渡されたスチールロッドの「斜交い(はすかい)」により、軽量ながらもグラつきが軽減され強度の保たれた設計に。この斜交いは他に、リビングテーブルやベンチにも使用しています。

 

サイズ展開は幅91cm、147cm、168cmの3サイズ。コンパクトな幅91cmサイズは、1〜2人暮らしの方に、幅147cmサイズはダイニングテーブルのほか、ワークデスクでの使用にもおすすめです。奥行き(82cm)があるため、デスクトップPCや資料などを置いても十分な作業スペースを確保できます。

→Y HOPE Dining Tableはこちら
 


Sofa  ソファ

Y HOPEのソファはsourceの他シリーズにはないハイバックタイプ。首元まで支え、またクッションの中材には綿素材を使用しているため空気層を含んだフワッとした座り心地で、姿勢を正してもルーズに腰掛けても、疲れにくくリラックスできます。おうち時間が増えた今、ご自宅で映画観賞や読書などを楽しむ方にぴったりです。
 

ハイバックスタイルはその背の高さから、リビングダイニングのさり気ない間仕切りにもなります。しなやかに伸びたアームのラインは、つい撫でてしまいたくなる美しさ。滑らかなカーブを描いた後ろ姿も魅力的です。クッションもカバーリング仕様なので、定期的なお手入れも可能です。

→Y HOPE Sofa / Coverはこちら
 


Cabinet  キャビネット

ガラスの扉や棚板が高級感を漂わせるCabinet133は、お気に入りの食器やグラスなどのコレクションケースにも最適。リビングダイニングのような広い空間にレイアウトすると、いっそう気品溢れるコーディネートに仕上がります。
 

上段のキャビネットの落下を防止するため、背面で上下を連結する金具がついているので、万が一の場合に備えられます。

 


 

他にも魅力満載のアイテムが揃ったY HOPEシリーズ。ボード類は、天板や前面の扉などに無垢材を使用しているため、より自然な木目の美しさが感じられ上質で凛とした雰囲気をお楽しみいただけます。
さらに取手を設けないデザインとすることで、見た目にもすっきりとした印象であったり、扉の開閉金具にはゆっくりと静かにしまる設計であるアブソーバーを使用していたりと、機能美の部分でもご満足いただけるポイントも魅力的です。

ぜひこちらから、アイテムラインナップをチェックしてみてください。
→ Y HOPEの商品を見る