21.08.23
  • ブログ

食卓に彩りのあるダイニング

彩りのある食事は華やかで一層美味しく感じられますよね。
こんにちは。source storeのSです。
美味しさを感じるのは、味覚よりも視覚による影響の方が大きいと言われています。人間の五感の情報収集能力は味覚が1%に対し、視覚は80%以上という研究結果も出ているほどです。日本人は目で料理を食べると言われていることもあり、日本人にとって食事の色は食欲を左右する大きな要素になります。今回は食卓を彩る色についてご紹介します。

 


■食材の色を活かした食事

pasja1000によるPixabayからの画像

食卓に「赤、白、黄、緑、黒」の5色を取り入れてみましょう。自然と食材の種類が増えバランスよく栄養素を摂ることができます。

【赤】
肉類、魚は良質なたんぱく質脂質を多く含みます。トマトは美肌効果や風邪予防にも役立ちます。
【白】
米、パン、麺などはエネルギー源となる糖質が含まれています。牛乳などの乳製品も栄養価の高い食材です。
【黄】
味噌や納豆は発酵食品として見直され、栄養価に優れた食材です。かぼちゃやゆずにはビタミンが豊富です。
【緑】
ブロッコリー、ほうれん草などは高い抗酸化作用をもっており、ビタミンミネラルが豊富で身体の機能を整えます。
【黒】
昆布やわかめ、きのこ類は低カロリーで食物繊維ミネラルもたっぷり含まれており、腸内環境を整えます。

栄養の専門的な知識がなくても色で確認できるので、誰でも簡単に始められます。子どもたちにもわかりやすく食育の面でもいいですね。

■5色の食材で時短レシピ

色を取り入れたサラダレシピをご紹介します。多忙な方でも手間なく簡単で10分前後で仕上がります。ぜひ試しください。

<ズッキーニのサラダ>
【食材の色:白・緑】

油で炒めるイメージの強いズッキーニですが、旬の時期は皮もやわらかく生でも食べられます。暑い日にさっぱりと召し上がれます。

ズッキーニをスライスしてお皿に並べ、みじん切りした玉ねぎをちらします。オリーブオイルを回しかけ、レモンを絞り、塩をふるだけです。冷蔵庫で冷やすと、ひんやりとして美味しいです。

<かぼちゃとクリームチーズのサラダ>
【食材の色:黄・白・緑】

甘みがぎゅっと詰まって食べ頃を迎えるかぼちゃ。火も使わず簡単に仕上り、バゲットなどにもぴったりです!

玉ねぎを薄く切り、水にさらして、すし酢と合わせておきます。かぼちゃは適度な大きさに切りレンジで5分ほど加熱し、荒く崩します。粗熱がとれたら、マヨネーズ、玉ねぎ、粗挽き胡椒、塩で和えます。クリームチーズをカットしてざっくり混ぜ合わせます。仕上げにパセリを添えて、クルミやアーモンドスライスなどのナッツ類をちらすと食感もよくなります。

<じゃがいものマスタードサラダ>
【食材の色:赤・黒・白】

ほんのりマスタードが効いて、お酒のおつまみや付け合わせにおすすめです。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りがたったらベーコン、じゃがいも、きのこを入れてよく炒めて、塩、胡椒で味付けします。しんなりしたらボウルに入れてマヨネーズとマスタードを和えたら完成です。

 

■毎日の食事をもっと美味しく

食事の彩りと合わせて、お気に入りのダイニングセットがあれば、家族との会話も弾み、食事の時間も楽しめます。過去にダイニングルームの家具選びについて、ご紹介している記事がございます。ぜひこちらもご覧ください。


ダイニングテーブルのサイズについて
→「ダイニングテーブルの選び方」の記事を読む


ダイニングチェアの種類や高さについて
→「食事に最適なチェア選び」の記事を読む


人気の丸テーブルPURO Circle Dining Table 112のサイズについて
→「丸テーブルは場所をとる?」の記事を読む

 


お気に入りのダイニングセットがあると、料理をするのも楽しくなりますよね。旬の野菜を使って彩りを取り入れてみてはいかがでしょうか。使い勝手もよく食事を美しく見せてくれるダイニングセットもご用意しております。ぜひご覧ください。
→ダイニングテーブルを見る
→ダイニングチェアを見る