21.04.30
  • 特集

子どもと暮らすインテリア

新年度スタートから、あっという間の一ヶ月。
毎年のことながら、慌ただしく時間が過ぎていくなぁと感じてしまいますね。

さて、5月5日は端午の節句、こどもの日です。
お子さまのいらっしゃるご家庭では、鯉のぼりを揚げ、五月人形を飾ったり
柏餅を食べたりと、ご家族で楽しく過ごされることと思います。

source storeでは今回、「子どもと暮らすインテリア」をテーマに、
空間をナチュラルにスタイリングできる、安全で機能的なアイテムをいくつかピックアップしてみました。

 


親子で使えるダイニングテーブル

小学校低学年ぐらいまでのお子さまですと、大人が一緒の空間、つまり、
ダイニングテーブル周りで遊んだり、お絵かきや学習をしているご家庭が多いのではないでしょうか?

そんなとき、例えばテーブルの角で頭をぶつけてしまうなどのケガを防ぐためにも、角が丸くなっているアイテムを選ぶと安心です。

さらに、天板の仕上げがウレタン塗装のものであれば、水に強いため、汚れてもサッと拭き取れます。
天板下のちょっとした棚板は、散らかっていた学習道具や絵本、タブレットなどをお食事の際にすぐにしまえて便利です。

ファブリックは汚れが心配…


特に小さなお子さまのお食事のお世話をしている間は、家具への汚れが気になってしまい、なんとなく布製のチェアは避けたいと思ってしまいますよね。

そんな方でも安心してご使用いただけるよう、sourceのチェアやソファはカバーリング仕様となっています。
種類も豊富にあるので、親子でカラーを分けて選ぶのも楽しく、おすすめです。

ファブリックカバーの場合は、汚れたら取り外して洗濯やクリーニングができ、いつまでも清潔に保てます。
PVC(ポリ塩化ビニル)素材のカバーの場合はファブリックに比べて汚れが染み込みにくく、サッと拭き取るだけでOK!
無料生地サンプルもご用意しておりますので、ぜひお気軽にお申し込みくださいね。

立ったり座ったり、お子さまのお食事のお世話時はとってもバタバタ。
そんな方には、TOCCO Round Chairがおすすめ。
カジュアルな見た目な上に座面が回転するので、向きをすぐに変えられ、また出入りもしやすいので、使い勝手の良いアイテムです。

またベンチタイプは人数を限定することなく座れるので、お子さまのお友達や、ママ友同士が集まるときにも便利です。
SALAのBenchはフレームの色も優しく、可愛らしい丸棒の脚なので、女性にも人気のアイテムです。

 
LDは子育て世代の味方

リビングダイニング兼用のLDセットは、勉強を見てあげるときにもお互いの表情が見やすく、程よい距離感も保てます。
空間にコンパクトにおさまるので、家事導線を塞ぎにくく、フリースペースも確保できるのがうれしいですね。

子どもも親も、実用性に限らずおしゃれなインテリアを楽しんで部屋づくりしたいですよね。
他にも、園や学校からの書類作業をするのに便利で、リビングに置いても邪魔にならないコンパクトなデスクなど、子育て環境におすすめのアイテムをご用意しています。

こちらからぜひ、おすすめのアイテムをご覧ください!
→子どもと暮らすインテリア